2b89eb2257c3fb31cd277f28bfa19df4_s

通信大手3社のパケット放題:SoftBankがカンボジアのパッケットし放題に対応

ai05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

海外でスマホなどでネットを使う際、気になるのが料金ですよね。

カンボジアなら街のいたるところでWi-Fiが飛んでますし、SIMフリーのスマホをお持ちの方ならこちらでSIMだけ買えば安く済ますこともできます。以下は一般的なカンボジアでのWi-Fiの利用方法を、安い順に上から並べたものです。

Wi-Fiの利用方法 価格目安 備考
ホテルや街中のフリーWi-Fi利用 0円 使う場所が限定される
カンボジアでSIMカード購入 合計5ドル程度 SIMフリー携帯が必要
レンタルのWi-Fi利用 500円/日 前後 会社により料金異なる
通信会社のプランを利用 1980円〜2980円/日 二段階定額

 

今日ご紹介するのは上記一番下の「通信会社のプランを利用」で、4つの選択肢の中では一番割高です。しかし普段お使いの携帯でそのままネットが出来るので、一番手間が少ないというメリットもあります。

先月末SoftBankがカンボジアでのパケットし放題にようやく対応してくれたことで、先行していたdocomo、auを含め、大手3社全てがカンボジアでの使い放題に対応したことになりました。

【参考記事】カンボジア、チェコなど9つの国・地域でLTE国際ローミングの提供を開始

そこで今日は、日本の通信大手3社の海外パケット放題をまとめてみます。

2b89eb2257c3fb31cd277f28bfa19df4_s

各社の海外パケット放題の基本

以下に大手3社の料金に関する事項のまとめです。

 海外パケット放題 docomo au SoftBank
  事前申込み 不要 不要 不要
  料金体系 二段階定額 二段階定額 二段階定額
 一段階目(1,980円/日) 24.4MBまで 24.4MBまで 25MBまで
 二段階目(最大/日) 2,980円/日 2,980円/日 2,980円/日
  公式HPリンク リンク リンク リンク

判を押したようにどこも同じような料金体系で、おかげで説明の手間が省けますね(笑)。二段階定額のイメージは、docomoのHPがわかりやすかったのでそちらを引用させていただきますが、他社も似たようなものです。

index_img01

スマートフォン・タブレット・spモードケータイの場合
1日でこれだけ使っても約1,980円!
index_img03

出典:docomo

 

上記の利用目安を見ると、日本にいる感覚で普通にスマホを使えば、すぐに25MBくらいは超えちゃいそうですね。メールの受信に関してももちろんパケットは発生するので、迷惑メールが沢山来る人なんかは、それだけで容量を圧迫しそうです(^^:)

出来る範囲はフリーのWi-Fiをつなぎ、それ以外のところでキャリアのプランを利用するなど、上手く使い分けたいですね。

それでも仮に5日の滞在全て1,980円でおさえたとしても、トータル1万円くらい使ってしまう計算となるので、僕ならやっぱりSIMフリーの携帯を買いたくなります(^^:)

 

基準となる時間に注意!

各社共に1日の課金を二段階定額で提供していますが、基準となる時間はいずれも日本時間となります。

つまり日本と比べマイナス2時間の時差があるカンボジアでは、午後22時で課金の日付けが変わります。この時間をまたいで利用すると料金は2日分のカウントになるのでご注意下さい。

 

定額サービスの対象外に注意!

デリケートな部分なので、各社のHPより文言そのまま抜粋し、当ブログにて対象外の項目のみを赤文字で表記させていただきました。


docomo 海外パケ・ホーダイ

適用対象通信
・「海外パケ・ホーダイ」対象国・地域を利用した全てのパケット通信<スマートフォン、データ通信(パソコン接続・テザリングなど)を含む>
・「WORLD WING Wi-Fi」対象事業者を利用した全ての「WORLD WING Wi-Fi」通信
・音声通話、テレビ電話、SMS、公衆無線LANなどは対象外となります。

出典:docomo


au 海外ダブル定額(4G LTE)

対象となる通信
・Eメール、ブラウザ、アプリ等での通信やテザリングによるご利用が対象です。
・音声通話、SMS (Cメール) /国際SMSのご利用は対象外です。

出典:au


SoftBank 海外パケットし放題(SoftBank スマートフォン)

定額の対象となるサービス
・海外でのメール(S! メール[MMS])、ウェブ、テザリングなどすべてのパケット通信
・音声通話、TVコール、SMS、データカードによる通信および、パソコンなどに携帯電話をUSBで接続するモバイルデータ通信(アクセスインターネット)を除く。

出典:SoftBank


各社表現は微妙に違いますが、ポイントは音声通話やSMS(ショートメール)が定額に含まれないことです。※ Skypeやラインなどインターネット回線を使った音声通話は対象となります。

電話番号を使って送るショートメールは、国際通話同様に頭に国番号を付加して送る必要があるのでうっかり送受信する可能性は低いですが、各社共に送信100円(受信は無料)と割高ですのでご注意下さい。

 

まとめ

長々とご紹介しといてなんですが、料金的に考えれば、多少面倒でもSIMフリー携帯を用意するなど、出来れば他の用法をお勧めします(^^:)

ただし今までSoftBankがカンボジアでのパケットし放題に対応して無かった時は、うっかり「国際ローミング」の設定をOFFにし忘れてパケ死(料金がかさみ死にたくなる料金請求が来ること)する恐れがありましたが、大手3社の全てが上限設定を設けてくれたことで、その心配は無くなりました♪

贅沢をいえば、もっと安くなれば嬉しいのですが…

まぁ、小さくても「一歩前進」と喜びましょう(^^)

 

【関連記事】

8月に発売されるガラケー、freetel の「Simple」が気になり過ぎる!

日本の大手3社「SIMロック解除」対応状況:ややこしいのでまとめてみた

カンボジアで携帯を買おう!:買い方 編

カンボジアの Wi-Fi 事情(2014年)

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク