87fbe720ee53e8bdcefb670a8c7a4ef1_s

日本の大手3社「SIMロック解除」対応状況:ややこしいのでまとめてみた

ai05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

日本の携帯電話でも、ようやくSIMフリーが義務化されましたね(^^)

総務省の旗ふりにより、2015年5月、つまり今月以降発売される携帯電話は、全てSIMロック解除が出来るようになっています☆

SIMフリーとはケータイやスマートフォンの利用に際し、携帯電話事業者(キャリア)ごとのSIMカードを選ばずに携帯電話・スマートフォンを使えることです。
携帯電話はSIMカードを差し込むことで使用可能となりますが、従来の国内携帯電話機ではキャリアごとに決まったSIMカードだけが利用できる機能が組み込まれていました(SIMロック)。 SIMフリー携帯電話ではSIMカードを自由にさし替えることで、例えば日本国内のお客様が海外に行った際、訪問先の国の携帯電話キャリアのSIMカードを購入し、訪問先国内の電話料金で携帯電話やスマートフォンを利用することが可能となります。

Wasabee > SIMフリーとは?

 

SIMフリーの携帯を持っていれば、カンボジアでも1ドルから現地SIMを買えるし、格安で携帯が使えますよ♪

【関連記事】カンボジアで携帯を買おう!:買い方 編

87fbe720ee53e8bdcefb670a8c7a4ef1_s

これで海外旅行の時には、現地のSIMを差し替えて使えるし、便利になるなと思っていたら…、どうも「ややこしい罠?」が仕掛けられていますね(^^:)

ということで、大手3社のSIMロック対応状況をまとめます。

 

大手3社のSIMロック解除について

docomo au Softbank
解除待機期間 6ヶ月 180日 180日
解約後解除期間 3ヶ月以内 制限なし 90日以内
Webでの解除費用 無料 無料 無料
電話での解除費用 3,000円
店頭での解除費用 3,000円 3,000円 3,000円

【参考】

NTT docomo「SIMロック解除の手続き」

au「SIMロック解除のご利用手続きについて」

SoftBank「ソフトバンクモバイルの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除」

 

今年の5月以降に発売された携帯電話でも購入時にはSIMロックがかかっており、SIMフリーの携帯として使うには「SIMロック解除」の手続きが必要です。

しかも解除の手続きをするには、おおよそ半年の「解除待機期間」が過ぎていることが条件となっています。つまりこの夏の海外旅行で「SIMロック解除して使おう!」と思っていた人でも、期間制限で間に合わない場合があるので注意が必要です(^^:)

更にdocomoSoftBankでは、「解約後解除期間」が設けられており、通信会社との契約を解約したあと、おおよそ3ヶ月の期間が過ぎるとSIMロック解除が出来ないようです(TT)

 

なんだ、この縛りの多さはw

まぁ通信会社目線で言えば、不正防止の為に「仕方のない処置」なのかもしれませんが、ユーザー目線で言えば、「鬱陶しいことこの上ない」ですよね。

わざとややこしくして、ユーザーが「SIMロック解除」するのを防ごうとしてるんじゃないかと思ってしまいます(^^:)

 

更に、手数料は3社ともWeb経由であれば無料ですが、店頭などでは各社3,000円の事務手数料がかかります。

しかもauSoftBankに関しては、Webで手続きをする為には「現在ご利用中のお客さまに限り可能」と明記されているので、既に解約した機種では対応できません。

更に!

SoftBankのWebでの手続きでは「お客さまがご利用予定のソフトバンクモバイル以外のSIMカードが必要です(ソフトバンクモバイルのSIMカードしかお持ちでない場合はMy SoftBankでは解除できません)。」との謎の縛りまであります!

色々言いたいことはありますが、上記に該当する方は、あきらめて店頭で手続きするしか無さそうですね(^^:)

 

各社「自分のところで契約を続けて欲しい」と思う気持ちは当然理解できるのですが、こうした「ややこしい縛り」でユーザーを囲い込むのではなく、サービスの向上でユーザーを魅了して欲しいものです。

ちなみに僕は長年SoftBankユーザーでしたが、最近のSoftBankの動向には、特に不信感を募らせています。

 

SoftBank Air、規約改定で「使い放題」が撤廃?通信制限の可能性も
2015年5月10日 12時35分

ソフトバンクは昨年末、宅内機器を設置するだけですぐにつながる、使い放題の高速インターネットサービス「SoftBank Air」を開始しました。

同サービスは、下り最大110Mbpsの高速無線通信が使い放題という点が魅力の1つでもあったのですが、今後はヘビーユーザーに対して、通信制限が課される可能性が浮上しました。(中略)

一度「使い放題」という謳い文句でサービスをリリースした以上、サービス開始からたった4ヶ月で規約を改定するのはいかがなものでしょうか

出典:iPhone Mania

 

ソフトバンク宮内社長が「ガラケーはいらない」と衝撃発言、その真意は?
2015年05月19日13時15分

みなさん、こんにちは。いつまでいられるかわかりませんが週アス所属のHIRO and ASUKAです。さて、ソフトバンクの2015年夏モデルの発表会でソフトバンクの宮内社長が、強烈な言い方をすればという前提で「ガラケーはいらない」と発言しました。

出典:週アスPLUS

 

これからSIMロック解除が浸透することで、通信会社の競争が進むと思います。SoftBankはこんなことばっかりしてたら、ユーザーに見限られちゃいますよ(^^:)

とにかく。

これからのSIMフリーの流れで、ユーザーの利便性の向上など「ちゃんとした競争」が進むことを期待します。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク