49cad23354bef871147702f5880a45c6_s

海外居住者が日本に帰る時の通信手段を比較してみた(前編)

ai05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

4月のクメール正月を利用してちょっと日本に帰る予定なので、帰国時に使うSIMについて調べてみました。

しかし改めて見ると、日本の携帯代って高いですよね!

カンボジアの格安携帯代に慣れた僕にとっては、ちょっと引くレベルです(^^:)

そんな中でも少しでも安く済ませたいと、データ用のSIMについて比較してみたのでご紹介しますね☆

49cad23354bef871147702f5880a45c6_s

調べたパターンは以下の2つです。

1.格安SIMを契約する

2.短期のプリペイドSIMを買う

 

結論から申し上げますと、僕の場合は2番の「短期のプリペイドSIMを買う」になりそうです。

ただどれを選ぶかはその人の利用状況によって違うと思いますし、せっかく調べたので順にご説明しますが、一気に書くと長くなるので今日は1番の「格安SIMを契約する」からご紹介します(^^)

 

この「格安SIMを契約する」に該当すると思われる方は…

1.ネットはメールなどのが使えれば十分で、あまり沢山利用しない人

2.金額重視よりも手間を省くことを重視したい人

3.ネット(スマホ)の利用だけでなく、日本の電話番号を残したい人

このいずれかに該当する人は、ぜひこのまま読み進めてみてください♪

どれも該当しない人はそっと画面を閉じ、明日もう一度遊びに来て下さい(^^:)

 

格安SIMを契約する(データSIM編)

 

毎月使わなくても負担が少ない格安SIMを契約して、日本に帰った時だけ使うパターンです。

まずは「価格.com」から安そうなプランを探してみました。

kakaku-sim
出典:価格.com(2015年3月 現在)

データ専用のSIMでまず僕の目に留まったのが、最低利用料が一番安い「plala 二段階定額プラン」です。

日本に住んでいるなら話は別ですが、たまにしか帰らない日本で利用するSIMは、出来るだけ安い方が良いですもんね(^^)

 

ただしこちらのプランは、商品名にある通り「二段階定額」です。

具体的には月に30.5MBまでは390円で利用出来ますが、それを超えると一気に2,550円まで料金が跳ね上がります(^^:)

 

ちなみに30MBでどれくらい利用できるのか、目安は以下の通りです。

30MBをスマートフォンで利用した場合

・スマホ版Yahooトップページ:127回
・300文字程度のテキストメール:6,144通
・YouTube モバイル5分7秒の動画:2.7回
・モバイルIPフォン通話:約108分

参考:b-mobile「1GBってどれくらい使えるの?」から算出

 

日本に帰る時は短期間の帰国で、月にこの利用目安以内でおさまりそうな人には、間違いなく最安のプランになるでしょうね。 

1年間使っても390円 × 12ヶ月で4,680円ですから(^^)

 

だけど僕の場合は大抵1週間は日本に滞在するので、30.5MBは確実に超えそうです(^^:)

ただ超えたからといって、その月だけ2,550円になるだけでそれ以上の課金はありませんし、残りの月は390円で済みます。( ※1日あたり100MBを超えると200kbpsの速度制限はあります)

 

帰国時は30.5MBを超える(=2,550円)前提で、1年の帰国する回数別の年間コストは以下の通りです。

年間の帰国回数 1年間の支出 1ヶ月あたりの月額
 1回 6,840円 570円
 2回 9,000円 750円
 3回 11,160円 930円

 

ご覧頂いた通り、年間に2回帰国したら(共に使用量が30.5MBを超えた前提)月平均750円になってしまうので、それならパナソニックの「Wonderlink LTE-I-2Gシングル」(756円)や DMM mobileの「データSIMプラン 1GB」(712円 )の方が良さそうですね(^^:)

 

冒頭でお伝えした通り、この格安SIMを契約するメリットのある方は以下の2パターンくらいでしょうか。

・こまめに帰国し、金額重視よりも都度準備する手間を省きたい人

・1回の帰国で使うデータの利用料が30.5MB以下の人(ぷらら二段階定額)

上の条件に合う人で、興味のある方はこちらの「価格.com」から詳細をご確認ください。

 

ただ僕の場合は年に帰国するのは1〜2回で、一回の使用量も30.5MBは遊に超える為、明日ご案内する別パターンの方がメリットがありそうです(^^:)

ただし、ここまでは「データ専用SIM」の条件で見てきましたが、電話番号も一緒に残したいという人には別の魅力的なプランがあります(^^)

 

格安SIMを契約する(音声対応SIM 編)

 

2014年の12月から、OCNが新しいサービスを開始してますね。

僕が日本の携帯をどうするか検討しているときは、まだ無かったのに(TT)

【参考】長期海外:日本の携帯番号を格安で持とう!

音声通話だけで考えたら上のもいいサービスなんですが、ネット込みで考えたらOCNの新しいサービスもかなり魅力的です。

 

音声対応SIM – OCN モバイル ONE –

スマホの基本料金が、なんと月額1,600円(LTEパケット代900円 + 通話月額700円)!

しかも電話はナンバーポータビリティ対応で、今お使いの番号をそのまま引き継げるし、ネットもこの料金で1日70MBまで使えます!

70MBでは物足りない月には、電話とネット合わせて2,150円(LTEパケット代1,450円 + 通話月額700円)で4GB/月まで使えるコースもあり、しかも毎月1回、無料でコース変更が可能らしいです!

 

しかも「050 plus」の月額利用料が無料なので、それを活用すれば通話料も安く済みます。

【参考】楽天でんわ・LINE電話・050 plusを再比較してみた

これは「日本の電話番号をそのまま残したい」海外在住者には、たまらないサービスですね(^^)

 

一度契約すると6ヶ月の最低利用期間があり、途中解約には8,000円の解約違約金がかかりますが、日本にちょくちょく帰る方で、電話番号をそのまま残したい人には、超☆オススメのサービスです(^^)

 

ただ、既に日本の電話番号を他で用意してしまっている僕には、これも残念ながら対象外(^^:)

ということで続きは明日、引き続きご案内しますね♪

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク