img_28a7815b9eec9544f4d5c179564dd040130109

ネットリテラシー1:Don’t Korea の罠!?

ai05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

最近ネットで、こんな記事を目にしました。

まずは、アメーバニュース様からの引用です。

 

アジア大会 疑惑判定に米で「Dont Korea(韓国するな)」

韓国・仁川で開かれたアジア大会は参加国から判定などをめぐり疑義が噴出し、競技のたびに問題が起きた。日本も様々な被害を受けた。(中略)米国のネットユーザーの間では「不正するな」を意味する“Don’t Korea(韓国するな)”という造語も生まれた。

出典:日刊 アメーバニュース

 

僕も、アジア大会の審判の判定には、何度も腹を立てました。

サリタ・デビ選手(インド)の涙と、銅メダルの受け取り拒否は特に印象的でしたね(TT)

img_28a7815b9eec9544f4d5c179564dd040130109
出典:AFP BB NEWS

 

アジア大会だけでなく、今までにも不振なジャッジや過度なラフプレー、スポーツの政治利用など、おい!おい!おーい!!と、ことある毎に怒ってます。

 

でも今回の”Don’t Korea”の記事をみて「ホントかな?」と思い調べてみました。

 

こういう時は各国のGoogleを使って検索します。

アメリカ:http://www.google.com/intl/en/

中国:www.google.cn

カンボジア:www.google.com.kh

 

などなど、各国にあわせた検索URLがありますよ(^^)

各国の情報を知りたければ、各国のURLでその国の言葉を使って検索しましょうね♪

 

今回はアメリカで話題ってことだったので、アメリカのGoogleですね(^^)

「Don’t Korea」と入力すると…

ぱっと見、記事になっていたようなサイトは無さそうですが、もう少し絞った詳細検索をかけます。

dk1

出典:Google

赤い印をした1番にマウスを持って行くと下に色々出てくるので、2番の「Advanced search」をクリックしましょう(^^)

dk2

出典:Google

英語やその他の言語で書かれていても、日本語のGoogleと並びは同じです。

今回は翻訳をつけましたが、わからなければ日本語のGoogleを参考にして下さい(^^)

 

今回指定したのは下記の通りです。

語順も含め完全一致:Don’t Korea(韓国するな)

言語:English(英語)

最終更新:past month(最近1ヶ月)

 

指定をしたら、下の方にあるボタンから検索すると…

dk3

出典:Google

先ほど指定した条件で、再検索してくれます(^^)

 

オレンジの線のように「They don’t, Korea doesn’t care about…」のように、文の切れ目で関係なく一致してしまったものもあるようですね(^^:)

でも、赤線を入れているところ!

間違いなく「Don’t Korea!」と書いています♪

 

そのURLを見てみると…

dk4

出典:YouTube

確かにありましたが、書き込んでいるのはどう見ても日本人です(^^:)

その他も一応チェックしましたが…

dk5

出典:YouTube

またも日本人w

 

日本以外の国の人も、韓国について悪く書いているものは見つけましたが、今回、日本人以外で「Don’t Korea」と書いているものは見つかりませんでした(==)

 

ちなみに僕は、どっちかと言えば、しっかり愛国者です。

だから韓国を擁護し、日本は嘘つくなって言いたいんじゃないです。

 

でもね。

 

そもそもマスコミのでっち上げの記事が発端で、これだけ日韓の関係が悪化したわけですよね(^^:)?

そこでマスコミが信用出来ないって学んだはずなのに、自分にとって都合のいい記事は、簡単に信じちゃう人が多くて「どうなんだろう?」と思います(^^:)

 

今回の記事が仮にでっち上げだとすると、でっち上げる人の目的や意図があると思います。

その目的や意図をわかって、知ってて乗っかるならまだしも(それもどうかと思いますけどね)闇雲に信じて、乗っかってしまってはマズいです(^^:)

 

そんな簡単に情報操作に乗っかっちゃったら、海外では特にすぐに食われちゃいますよ(~~:)

 

ということで、明日も引き続き「ネットリテラシー」について書いてみようと思います(^^)

 

そして一番言いたいのは…

日本のマスコミ!

Do Japan!(日本しろ!=嘘つくな!)

 

※ ネットで調べただけなので、実際に流行ってたらすいません(^^:)

アメリカの情報をお持ちの方、情報共有してくれると嬉しいですm(_ _)m

 

【関連記事】

・ネットリテラシー1:Don’t Korea の罠!?

ネットリテラシー2:怪しければ URL を調べよう(LINEでも新手口!)

ネットリテラシー3:怪しければ もっと色々調べよう!

 



スポンサーリンク