nomad_surfing_nangoku

LINE 通販サービスでノマドが加速!?

ai05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

まずは、ニュースから引用・抜粋してご紹介しますね(^^)

 

まとめ買い、ワリカン、産地直送…進化するLINE通販サービス

LINEはショッピングアプリ「LINE MALL」のサービスを拡充するとして、一挙に5つの新サービスを発表しました。同社の上級執行役員、舛田淳氏は「ギアを踏んでいく」とEコマース事業を加速させると話しています。(中略)

「通販サイトで商品を検索するのではなく、LINEのつながりを生かし消費者が(知人からのプッシュ通知により)商品と出会う『プッシュ・コマース』がポイントだ」(中略)

また個人と工場とを結びつけ、評判の良い手作り商品を量産化して販売できるよう支援する「LINE クリエイターズモール」も予定されています。(引用終わり)

出典:産経アプリスタ

 

すごいですね!

一昔前までは、個人でネット販売することすらある程度ハードル高かったのに、今やオークションサイトなどが普及して、かなり気楽に参加出来るようになってます。

僕の高校時代なんて、学級日誌の回覧板で必死にフリマみたいなことしてたのに(笑)。

 

ちなみにカンボジアでも「Khmer24」というネット上のフリーマーケットが大人気。 個人から業者まで、たくさんの人が利用しています。

 

日本でも数年前からノマド(ネットを利用し場所を問わず働く)という働き方が流行り、海外から良品・珍品・○品(^^:)を仕入れて売る、という方もたくさんおられますよね(^^)

 

nomad_surfing_nangoku

楽天やヤフーなどのオークションサイトを利用すれば店舗も持たず、大手の抱える顧客が「検索」して自分の商品を買ってくれる。 あとは検索して買ってもらえる、魅力のある商品を仕入れ、PRする力さえあれば、少ない資本でも勝負出来るというわけです。

 

でもこの LINEモールを使えば、その「検索」すら不要になるかもしれません!

 

今までは「仕入れ」→「検索」→「販売」という流れだったので、検索されなければ「売れ残り」っていうリスクがつきものでした。

でもこれなら「仕入れ」からダイレクトに販促して、「販売」出来ることだって、出来ちゃいそうですよね!?

 

一定の顧客(LINE上のつながり)さえ確保出来れば、仕入れを実況中継して即 売ってしまう。 配送はその場でしてもよし、場所によっては後でねってことも出来る。

リスクが少ないなら「学生さんが夏休みに」なんてこともできますね(^^:)

 

近い将来、小学生の夏休みの自由研究で「LINEモールでいくら稼ぎました」なんて、強者が現れるかもしれない(笑)!

 

いいなぁ♪ 僕もカンボジアからやろうかなぁ(^^)

なんか…、買ってくれます(笑)?

 

とにかく、興味のある人は是非チャレンジして下さい。

行動こそ、最大の学びですよ!

 

 



スポンサーリンク