IMG_7262

カンボジアで携帯を買おう!:買い方 編

ai05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

前回の記事で書いた通り、iPhone 6 には憧れつつも、いまだガラケー派の僕。

 

前回の記事に続き、今日も携帯の話題が続きます。

カンボジアで携帯を買おう!:スマホ・タブレット 編

 

今回は、買い方についてですね(^^)

携帯を買う場所は、直営店、携帯屋さん、電気屋さん、市場やショッピングモール、空港など、いたるところで買えます。 プノンペンで道を歩けば、携帯を売っているお店がたくさんあり、パラソルの下でも、おばちゃんたちが携帯を売ってます♪

IMG_7262

 

日本では携帯とSIMはセットで売られている事が多いのですが、こっちでは基本的に携帯は「携帯」と「SIM」の別売りです。 難しいことは抜きにして、携帯を使うにはどっちも買わなきゃいけないと思って下さい。

 

海外に行くのに、飛行機のチケットだけじゃダメで、パスポートもいるようなもんです。

泉にオノを落として女神様が出てきたら迷わず「両方!」っていうくらいの勢いで、携帯と SIM どっちも買って下さい(笑)。

 

ちょっと切れ味の悪いボケでしたね。

話を戻します(^^:)

 

とにかく、何故とかじゃなくてルールなんだと理解して下さいね☆

 

ということで、はじめて携帯を買いに行くときは、合わせてSIM も買うことになります。 外国人(日本人)が SIM を買うにはパスポートが必要なので、事前に用意していきましょう

カンボジア人が買う時は身分証も何もいらないので、一緒に行ってくれるカンボジア人がいるなら、その方が楽です。

 

特に道ばたのパラソルの下で売っているお店などでは英語が通じないことが多いです。 店構えがちゃんとした店舗なら英語が通じるスタッフがいるので、不安であればそこで買いましょう(^^)

 

SIM の料金は安いもので1~2ドル。

IMG_8620

このようなリストから番号を選べます。

選ぶ電話番号によって値段が変わり、ゾロ目など覚えやすいものはびっくりするような金額で売られていますよ(^^:)

 

ちなみに僕が「一番安い携帯ちょうだい」っていって買った携帯と SIM がこちら。

IMG_7868 IMG_7264

携帯:18ドル(写真左)

SIM:1ドル(写真右)

通話料(前払い):5ドル

合計:24ドルくらいだったかな?

ちょっと前後するかもしれませんが、そんなもんです(^^)

 

いきなり通話料(前払い)って項目が出てきましたが、こちらに関しては、別のページでご案内するので、今は忘れて下さい(^^:)

カンボジアで携帯を使おう!:基本的な使い方 編

 

とにかく24ドルくらいで新品の携帯が買えちゃいます! しかも5ドルの通話料も合わせて買っているので、普通の人ならこのまま追加料金無しで1ヶ月は使えますよ♪

 

安いでしょ(^^)?

500ドルのスマホと比べると、これなら27台買っても、まだお釣りがきますね(笑)。

 

僕の持っている機種は、表示は英語・クメール語・中国語で、日本語での表示は出来ません。 でも電話するだけって人は、使うボタンは日本と同じなんで問題無し! シンプルな構造なんでバッテリーも案外持ちますよ♪ ということで、僕は断然ガラケー派です(^^)

 

ただし!

僕みたいな安いガラケー持ってると、たまにカンボジア人にいじられます。「なんでスマホ買わないの~?」ってね(^^:)

カンボジア人は高級なスマホを持つことをステータスとしてる向きがあります。 だから(僕から見て)無理してでも、高いスマホを買ったりするんです。 実際には維持出来ず、質屋に入れてしまう人もけっこう多いんですけどね(^^:)

 

そんな時、「なんでスマホじゃなくなったの~?」なんて聞いたら、プライドの高いカンボジア人、きっと怒るでしょうねw

 

その辺のいじりが気にならない人は、ぜひ僕と一緒に「ガラケー同盟」を組みましょう! ガラケーのメリットは ・安い!・安心!(盗まれない)・いじられる!ですよ(笑)。

 

ただし…

僕は iPhone 6 が出たら、脱退する可能性が高いですが( – -)

 

【関連記事】

カンボジアで携帯を買おう!:スマホ・タブレット 編

カンボジアで携帯を選ぼう!:SIM 会社比較 編

カンボジアで携帯を使おう!:基本的な使い方 編

 



スポンサーリンク