eye-160909

引き続きカンボジアでの鼻づまりや花粉症のアンケートにご協力をお願いします

ctg10



スポンサーリンク


8月30日に開始した「カンボジア在住者の鼻づまりや花粉症に関するアンケート」ですが、10日過ぎた現在も思ったほど回答が集まっておりません。そこで再度ご協力のお願いと簡単な中間報告をさせていただきます。

無記名のアンケートになりますので、カンボジア在住の皆さんにはぜひご協力をお願いします。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

鼻づまりや花粉症に関するアンケートにご協力をお願いします

前回の記事でもお話しした通り、去年の今頃は僕は花粉症(と思われる症状)で悩んでいました。鼻は完全につまっていたし、くしゃみは連発!

まさに花粉症と思われる完璧な状態でした。

ところが今のところ、9月に入ってもまだ鼻もそこそこしかつまっていないし、それほどくしゃみも連発しません。

去年とは住んでいる家を替えた(=環境が変わった)影響なのか、はたまた今年は花粉の飛散量が少ないのか、僕ひとりの体感では原因の特定ができません。

ということで、現在皆さんに鼻づまりや花粉症に関するアンケートのご協力をお願いしております。


アンケートにご協力ください

・わかる範囲のご回答で結構です。

・疑わしい花粉の種類などあれば、自由記載の覧でお知らせください

・アンケートが一定数溜まれば、皆様にデータを開示させていただく予定です


あなたのカンボジア在住歴は?
 1年未満 1年以上2年未満 2年以上3年未満 3年以上

日本在住時、花粉症の自覚症状はありましたか?
 有り 無し

カンボジアに在住してから、特定の時期に鼻がつまることはありますか?
 有り 無し

それはいつ頃ですか?(わかる範囲で複数選択可)
 1月頃 2月頃 3月頃 4月頃 5月頃 6月頃 7月頃 8月頃 9月頃 10月頃 11月頃 12月頃 時期不明

あなたの現在の鼻づまりの具合は?
 完全に詰まっている ちょっと詰まっている ほとんど詰まっていない まったく詰まっていない

その他情報があればお寄せください


無記名のアンケートになりますので、カンボジア在住の方でまだご回答いただけていない方は、ぜひご協力をお願いします。

 

現在のアンケートの回答状況(途中経過)

アンケートを開始して10日が経過した現在、有効回答件数は12件とちょっと淋しい数字となっております。

僕が淋しいだけならいいのですが、折角ご協力いただいた12名の方に今のままでは検証できるようなデータを開示できそうに無いのが困ったところです。

しかし、よくよく考えてみれば僕のブログを読んでくれている方の約70%は日本からのアクセスです。言い換えれば在住の方は30%程度しかおられないので、そこで在住者に絞ったアンケートを実施したのは「そもそも無理があったのかも」と反省しております(^^:)

しかし既にご協力いただいた12名の方のことを考えると、最悪足でかき集めるか、知り合いのレストランなどにご協力をお願いするか、今回のお願いでアンケート数が思ったように集まらなければ、次の方法も考えねばならないかもしれませんね。

そういえば最近、足で集めたアンケートでこんな記事がありました。

「猫ひろしを知っていますか」カンボジアで調べたら知名度は

66f61_1061_b92b8557_04f08e19

私が主催している研修プログラム「サムライカレープロジェクト」の研修生で、カンボジア人にアンケートをとってみることにしました。

「カンボジア人50人以上に猫ひろしを知っているか聞いてこよう!」の号令のもと、プノンペン市内のロシアンマーケットエリアに散っていった研修生。紆余曲折がありながら、見事74人のカンボジア人にアンケートをとってきました。

その結果、猫ひろしの知名度 4%! 74人中3人しか知りませんでした。

出典:livedoor NEWS

 

猫ひろしファンの僕としては4%という数字に少し淋しい気持ちですが、やはりある程度数が集まったアンケートには信憑性があります。

 

あと何件のアンケートが必要なのか!?

535c83eb6425853c39a3f00d04707a59_s

今年6月の外務省の発表によると、2015年10月1日時点でのカンボジア在留邦人数は2,492人、対前年比で9.8%増加しているようです。

ただし統計に反映されない(在留届を提出していない)件数もあるでしょうから、実際には最低3,000人以上は在住していることでしょう。

そこで今回のアンケートの対象人口を3,000人と仮定すると、何件くらいのアンケート回収数が必要になるかを調べてみました。

アンケートサイトのSurveyMonkeyによると信頼度95%・誤差範囲(※参照)を±10%と設定すれば、今回は100件の回答が必要になるようです。


※ 誤差範囲は、そのサンプルがどれほどの誤差範囲の中にあるかを表します。これは、回答者の意見や選択のうちどのくらいが対象人口全体から逸脱していると考えられるかをパーセンテージで表したものです。
たとえば、400人を対象にバラク・オバマの意見を支持するかどうかを尋ね、55%が支持すると回答したとします。
信頼度を95%、誤差範囲を±5%とするなら、このアンケートを同じ条件で100回実施したとしても、バラク・オバマの意見を支持する人の割合は50%から60%の間に収まるということになります。
出典:SurveyMonkey


ということで回収目標を100件(誤差範囲±10%)とすれば、残り88件!

最低でも50件の回収で誤差範囲は約14%になりますので、引き続きご協力をよろしくお願いいたします(^^)



スポンサーリンク