eye-160815

祝2周年:カンボジアをテーマに2年間ブログを書き続けるとどうなるか

ctg10



スポンサーリンク


終戦記念日にスタートしたこのブログ、今日でめでたく3年目に突入することになりました。そこでこの2年を振り返り、ブログを2年続けるとアクセス数などがどう変化するのかをまとめてみたいと思います。

これからブログをはじめられる方は参考にしてください。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

祝2周年の地味だけど大事なこと。

e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s

おかげ様で僕のブログ『カンボジアの生活情報!地味だけど大事なこと。』が丸2年を越え、本日から3年目に突入しました!

慢性的なネタの枯渇状態に悩まされながらも、こうして2年間『カンボジア』というひとつのキーワードでブログを書かせていただいたこと、我ながら「えらいな!」と自画自賛しております(笑)。

もちろんこうして継続できたのは「皆様のアクセスに励まされてこそ!」ですので、今日はその2年間を振り返り、2年間ブログを更新し続けるとどうなるのかをお知らせしたいと思います。

 

データで振り返るブログの2年間の変化

このブログをはじめたのは2014年の8月15日。

当初は影響力の強いアメブロでスタートしたこともあり、月間のページビューはあっという間に2万を越え、今の場所にお引越しする直前にはなんと3万ページビューにまで達していました。

アメブロでブログを書いていたのは3ヶ月半という短い時間だったことを考えると、驚くべきペースでページビューが伸びていますね!

ただし(去年も書きましたが)今の場所へお引越ししてからページビューは激減し、3万ページビューもあったアクセスは、なんと5分の1の6,000ページまで落ち込んでしまいました。

1日に平均すると200ページ前後ですから「下手したら身内しか見てないんじゃない!?」と、当時は大いにすねたものです(笑)。

 

2年間の月間ページビューの変化

アメブロで更新していた2014年8月〜11月の4ヶ月のデータは残っていませんが、今の場所にお引越しした2014年12月からの推移は以下の通りです。

blog-count

多少のアップダウンはありながらも順調に数を伸ばし、アメブロお引越しから20ヶ月経った先月、ようやく3万ページビューをオーバーすることができました。

やはり「アメブロでの自分の記録を超える」というのはお引越し以来の目標でしたので、7月に達成した時の喜びはひとしお!

おかげ様で今月もアクセス数は順調で、今の推移で進めば8月も3万5,000ページ前後で落着しそうです。

 

3年目に突入した現在のアクセス状況

皆様の応援のおかげで「ブログ村」や「人気ブログランキング」でのランキングも常に上位に上げてもらっていますが、実は僕のブログで一番多いアクセスは『検索』からの流入で、比率でいうと以下のようになっています。

blog-raito

このデータは直近1ヶ月のデータになりますが、一番多い『検索(GoogleやYahoo!など)』からの流入が75.4%、続く緑の『他サイトからのリンク(ランキングサイト含む)』とオレンジの『ダイレクト(ブックマークなど直接のアクセス)』は共に12%前後と続きます。

もちろんランキングサイトで注目を集め、そこから多くの人が来てくださっていることで「検索で上位に表示されやすい」などの結果にも反映されているとは思います。

ただ僕が特別なSEO(検索で上位表示される)対策はしていないせいか、検索でこられる方の『検索ワード』は実に様々です。

blog-word

上記は直近30日間の検索ワードの上位20位ですが、この20個の検索数を足しても478件しかありません。

仮に月間のページビューが3万で、1人あたり2ページくらい見てくれていると仮定すれば、検索ワードの上位20個(478件)の入り口としての機能は全体の約3%に過ぎないんです。

つまり僕のサイトのアクセスは『検索』で数を伸ばしているものの、特定のキーワードが牽引しているわけではなく「色んなキーワードで少しずつ数をかき集めている」という状態です。

これは長く多くの記事を書き続けてきた成果といえますし、言い換えれば「誰でもたくさんの記事を書き続けていれば、それなりの検索結果でもアクセス数は積み上がる」といえるのではないでしょうか。

やはり継続は力ですよね。

 

カンボジアをテーマにブログを書き続ける費用対効果

ブログを書く目的は人それぞれだと思いますが、それらの価値観に対して「費用対効果」を算出することはできません。

ということで、ここではブログの「広告収入」にしぼって書きたいと思います。

ちなみに僕のブログで扱っている広告はGoogle Adsenseやアフィリエイトなどで、そこから得られる収益は月によってまちまち。

まぁ通常の月でおおよそ3,000〜5,000円といったところですかね。

仮に平均4,000円と仮定して、この金額が労力に見合ったものかと聞かれれば…

金額的にいえば、かなり割に合いません。

僕のブログは平日ほぼ毎日更新し、ちなみにこの記事で595記事目です。

これを2年間で書いたということは1年あたり297記事、月に換算すると25記事書き続けていることになります。

つまり月間4,000円の売上も、1記事に換算すると160円。

1記事あたり平均2時間はかけていますので、僕の時給は80円です(笑)。

しかもブログを運営するサーバーやドメインに年間の費用がかかりますし、記事を書く以外にもサイトのメンテナンスなどで時間を取られることもあります。

それらを加味して考えると、僕の時給はきっと50円以下となるでしょう(^^:)

これでは立派なワーキング・プアですよね。

 

ただしブログを2年間継続して、おかげ様で検索で人が来てくれるようになった今、おそらく記事の更新ペースを落としてもアクセスはさほど減りません(それは先月1週間ほど更新をお休みした時に実証済みです)。

仮に週に1度の更新でもアクセス数が変わりないとすれば、1記事あたりの収益性は7倍の1,120円!

それを2時間で書けば時給560円まで跳ね上がります!

といってもそれでも最低賃金は下回っていますし、先ほど書いたサーバー代などを引くと400円くらいまで落ちるはずなんですよね(^^:)

つまり自社の商品をアピールしたいなどの明確な目的が無い限り、一般の広告だけでカンボジアというニッチな記事で費用対効果を上げるのは相当難しいと思います。

ただ僕の場合はFacebookなどのソーシャルメディアをほぼ活用していませんのでそれらを絡めて物販に注力すればその限りではありませんが、これからブログをはじめる方が収益も狙うのであれば、できればもっと人気のあるジャンルで書くことをオススメしたいくらいです(^^:)

 

それでもカンボジアでブログを書く理由

こうして改めて費用対効果をまとめると、我ながらなんとも割の合わないことに時間を使っているなぁと思いますね。


同情してくださる方は、たまに上のように宣伝が入っても気を悪くしないでください(笑)。

ただ僕の場合はそもそも収益を上げる為にブログをはじめたわけではありませんし、それは大きな問題ではありません(小さな問題ではありますw)。

僕のブログを読んで少しでもカンボジアに興味を持ってもらったり、実際にカンボジアへ来た時に「来てよかった!」と思ってもらえる為に、このブログを書きはじめたわけですからね。

そして僕自身もこうしてブログを書くことで、カンボジアについて調べる機会が多くなり、よりカンボジアが好きになってきています。

ということで!

これからも変わらず地味に更新を続けますので、3年目も変わらぬご愛好をよろしくお願いいたします。

 



スポンサーリンク