14327a88891b9aac72b76644bac0b234_s

海外で働く人必見!JETRO「外資系企業のサービス産業への進出状況」

ai09



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

IMG_1819

最近蚊が多いなと思ったら、そういう季節らしいですね。

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日カンボジア人のお偉いさんとお話していて「どうすればカンボジアで成功できますか?」と質問をした際「欧米企業などの経営方針を学んではどうか?」とアドバイスをいただきました。

確かにカンボジアでは欧米の企業は上手く経営をしている印象を持っていましたし、学ぶべきことは多そうです。

欧米企業のBOPビジネスモデル [ 大木博巳 ]

欧米企業のBOPビジネスモデル [ 大木博巳 ]
価格:2,916円(税込、送料込)

それでは早速と色々調べていたら、タイムリーにも昨日公開されたJETROさんの面白いレポートを発見しました。

 

外資系企業のサービス産業への進出状況(2016年1月)

日本の国際収支統計によると、2014年の日本のアジア地域向け直接投資額は3兆6,801億円に上り、うち非製造業は1兆9,998億円と過半を占めるようになった。特に最近は、卸・小売り、通信、金融・保険といったサービス産業分野の進出が大勢を占めるようになっている。しかし、非製造業分野では日本以外の外国企業による先行事例も多い。今回、アジアおよびオセアニア地域各国での非日系企業によるサービス産業分野での取り組みについて報告する。

発行年月:2016年01月
作成部署:ジェトロ・アジア大洋州課
総ページ数:48ページ

PDFファイルのダウンロード:
外資系企業のサービス産業への進出状況 (1.5MB)

出典:JETRO

 

このレポートの面白いポイントは、カンボジアの事例だけでなく「アジアおよびオセアニア地域各国」のレポートであること、そして「非日系企業の取り組み事例」であることの2つです。

ASEAN統合でライバルはカンボジア国内だけでなく周辺国に広がっていくこれからを考えると、周辺国の取り組みはとても興味深いですよね。

ちょうど今、僕が学びたいことにあまりにも合致していて、ひょっとして「JETROさんが僕の為にレポートをまとめてくれたの?」と思ってしまうほどですよ(^^)

14327a88891b9aac72b76644bac0b234_s

同レポート内でカンボジアについては「発展度合いに応じたビジネスモデルを設定」と「グローバルな視点を養う人材育成が重要」という2つのテーマで、ANZ ロイヤル銀行最高経営責任者(CEO) グラン・ナッキー氏の取り組みをまとめてくださっています。

この2つのレポート、小項目だけ抜き出したのが以下の通りです。

・開業から 2 年で黒字化を達成
・課題は若年世代の取り込み
・明確な育成方針と評価基準が重要
・食と遊びを関係構築に活用

ね?キーワードだけ見ても面白そうでしょ(^^)?

興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク