news151218

やったぜ!北九州市がカンボジア水道事業を受注!!

cat09



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

乾季に入ったカンボジアは、最近めっきり涼しくなってきましたね。

ここ数日、扇風機も無しで寝れる夜が増えてきて、快適です。

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

そんな中、昨日嬉しいニュースが飛び込んできました!

まずは産経ニュースから記事をご覧ください。

北九州市がカンボジア水道事業を受注 初の海外入札成功

news151218

北九州市は、カンボジア北西部のシェムリアップ市に建設される上水道施設で、設計業務の受注に成功した。受注額は8億円。円借款を元にした海外の競争入札で、日本の自治体が受注に成功したのは初めてとなる。 (九州総局 奥原慎平)

シェムリアップ市は、世界遺産の「アンコール遺跡」があり、年間300万人が集まるカンボジアでも有数の観光地だという。上水道施設が計画されているアンコールワット南地区は、1996年に3万7千人だった人口が、23万人に増加した。このため、既存の上水道施設だけでは水道供給能力が不足していた。

カンボジアは上水道施設の増設を決め、2013年4月に施設設計業務の公募を実施。共同企業体(JV)や、フランスの大手水道管理企業など10社が応札したが、北九州市を含む3者のJVが受注した。

新施設は、東南アジア最大の湖「トンレサップ湖」を水源に、1日あたり6万トンの水を供給する。既存施設に比べ、4倍以上となる。2017年6月ごろに着工する。

出典:産経ニュース

 

以前僕のブログでもご紹介したことがありますが、北九州市は1999年からカンボジアのプノンペンに職員を派遣し、水道システムや漏水対策などの技術移転を進めてきました。

ガイドブックではよく「カンボジアでは水や氷に注意!」などと書かれていますが、この北九州市が導入してくれた浄水システムのおかげで、プノンペンでは飲めるレベルの綺麗なお水が蛇口から出てきます(^^)

IMG_1396

それらの地道な取り組みが認められて、今回の受注に至ったと思いますが…

それにしても円借款を元にした海外の競争入札で日本の自治体の初受注、しかも各国の共同企業体(JV)や、フランスの大手水道管理企業など10社をおさえて受注にこぎつけたってスゴいですよね!

 

最近インドネシアでほぼ内定状態だった高速鉄道が、受注ギリギリで中国にうっちゃられたという切ないニュースがありましたが…

国家レベルで取り組んだ事業の受注でさえ土壇場でうっちゃられることがあるのに、一自治体が円借款を元にした海外の競争入札で受注を果たすことがどれだけの偉業であるかがわかりますよね。

 

カンボジア在住の僕としても、生活に不可欠なインフラに日本企業が関わってくれることは嬉しい限りです。

だって日本が絡んで開発されたものって、やっぱり安心して使えますもんね。

 

例えばカンボジアでは至る所で道路が拡張されていますが、中国などの他国が作った道路に比べて日本がひいた道路はやっぱり綺麗!

もちろん中国が作った道路も作ってすぐは綺麗に仕上がっているんですが、2〜3年も経つと穴ぼこだらけになってしまいます(^^:)

たまにビックリするような大きな穴もあって、そんな道を夜道に車やバイクで走ったら怖いですよ!

それに比べて日本の道路は、時間が経てばその違いは一目瞭然♪

当然、1年程度で穴ぼこだらけなんて悲惨なことにはなりません。

この違いは技術の差というより、そもそもの発想の違いから来るようです。

 

例えば中国が道路を作る場合「1年持てばいい」という発想でそもそもプロジェクトが始まります。何故かというと「1年後に道路に穴があけば、また受注ができる」という、ある意味 商魂たくましい発想なわけです。

そりゃそのレベルで企画してるんだから、色々な物が日本に比べ安く・早くできるのは当然ですよね(^^:)

しかもその企画段階から実際に施行に入る時までには、更に色んな人がお金を抜いていくので…、出来上がりが企画した物以上になることはまずありません。

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、なんせカンボジアに住む僕としては特に!日本がこの国のインフラに絡んでくれるのは安心できるし嬉しい限りです。

ちなみに北九州市はカンボジアだけでなく、ベトナムやインドネシアでもこうした水インフラの輸出に精力的に取り組んでいるそうですが、カンボジアでもシェムリアップに続いて、どんどん幅広く活躍して欲しいものですね。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク