IMG_0957

カンボジアの写真で見る小ネタ集 Vol.10:なんとかしてくれよ!

ai09



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

記念すべき、小ネタ集の第10回目!

前回7月1日にお届けして以来の小ネタ集なので、なんと162日ぶりの投稿です!

にも関わらず、待望・要望のお声は一切いただいておりませんが…

お待ちいただいていた方(なんているのかな?)には「カンボジアはもう小ネタが無くなったの!?」とご心配かけたかもしれませんね(^^:)

安心してください!

カンボジア、まだまだ小ネタがゴロゴロありますよ!

 

まずはじめの1枚は、これぞカンボジアの自由を象徴する一枚をご紹介します♪

IMG_0079

なんとレストランのテレビがお客に背を向け、店員さんが座るレジの正面に配置されているではないですか!?

案の上、店員さんを何度呼んでも中々来てくれませんw

日本では考えられないようなこの風景も、カンボジアでなら驚きはしませんが…、「なんとかしてくれよ」とは常に思っています(^^:)

 

「なんとかしてくれよ」といえば…

IMG_0944

バイクに詰まれた荷物にご注目ください。

なんとこの荷物!

特に固定されず、ただ座席に乗っけているだけです(TT)

もし落っことされでもすれば…、後続車は大惨事ですよ!

この写真は段ボールなのでまだマシ?ですが、一度プロパンガスのタンクを固定せず乗っけているツワモノを目撃したこともあります。

もちろん中身のガスは空なんでしょうが…

そういう問題じゃないんだぞっ!!

 

そんな人の迷惑を考えない、カオスな交通事情のカンボジアですから…

IMG_0949

プノンペンの交差点では、夕方の混雑時にはありえない渋滞の仕方をします。

既に立ち往生になった交差点に、後続車がどんどん突っ込む!

更にはその隙間にバイクがどんどんと流れ込み…、テトリスのパーツのように、面白いくらいハマっていきます!

結果、全員が立ち往生(TT)

気がつけばバイクがすり抜ける幅すら無くなり、車なんて前にも後ろにも、ニッチもサッチも動けません!

テトリスと違って、隙間なく埋めてもバイクや車は消えませんからね。

急いでいる時等、この国に「交通ルールやマナーは無いのか!?」と叫びたくなりますよ(^^:)

 

ただ、「ちゃんと教育しなきゃ」とは思っているようです。

IMG_0956

とある小学校の門に書かれた壁画。

ヘルメットの着用を促す絵だと思いますが…

なんか恐くないですか(^^:)?

IMG_0957

怖く…、無いですか(笑)?

なんとも夢に出てきそうな、絶妙の美的センスですねw

 

絶妙な美的センスといえば、とある一流ホテルのトイレ前にかかげられたこちらの男性用・女性用を知らせるマーク。

IMG_0928

かろうじて「Gents」と書かれているので男性用とわかりますが、絵だけならどちらか判別つきません。

IMG_0929

まぁちゃんと見比べるとわかるんですが、1秒を争うレベルでトイレに駆け込むような緊急時にはちょっとイラッとしそうな微妙な違いです。

 

理解しづらい美的センスといえば…

IMG_0917

イオン店内のお洒落なディスプレイ上段に鎮座するエイのはく製。

干物と紙一重の絶妙なこのディスプレイのおかげで、下に置いてある商品にまったく目がいきませんでしたw(ちなみに何気に放置された飲みかけのペットボトルは、もちろん売り物ではありません)

この棚を作った人に、誰かディスプレイの目的が「商品を引き立たせる事」だって教えてあげて欲しいものです(^^:)

 

そんな近代化と無秩序さが混在するカンボジアですが、だからこそ見れる「すげぇ!」と思う光景に出会うこともあります。

IMG_1300

写真中央付近の赤丸にご注目ください!

拡大すると…

IMG_1299

命綱無しで、細いロープをブランコのようにして足場も無い壁面にペンキをぬっているではありませんか!?

しかもこの細いロープ一本で、信じられない高速移動を繰り返す彼の技術は、まるでスパイダーマンを見ているようでした!

ただ…

関心はするものの、やっぱり危ないですよね。

ということで、これも「なんとかしてくれよ」の一枚でした(^^:)

 

最後に、ちょっと和む馬鹿らしい一枚を。

IMG_0466

シアヌークビルにある有名なゴールデンライオン像。

オスとメスの2匹が並んで、ロータリーの中心に鎮座しているのですが…

角度によっては、どう見ても交尾中にしか見えません。(もっと露骨な角度もありますが、自主規制で少しずらしましたw)

これってシアヌークビルでは有名な話で、これをカンボジア人は何度見てもキャッキャと笑っていました。

実は(ソフトな)下ネタ大好きなカンボジア人。

生活していると「なんとかしてくれよ!」と思う事も多々ありますが、発展の段階と暖かい目で見守りましょう(^^:)

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク