sanspo

サッカー日本代表、カンボジアでのシュールな現状まとめ

cat09



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

サッカーW杯、アジア予選のカンボジア対日本戦が明日に迫りましたね!

僕も応援に行く予定なので、今から楽しみです☆

日本代表団も無事にカンボジア入りしたようで、ネットを見ていても関連記事が多くなっておりますが…

内容が割と酷くて、とってもシュールだったのでまとめておきます(^^:)

 

2015年11月13日の記事

戦術ダダ漏れハリル困った 17日カンボジア戦非公開練習困難

sponichi

現地での合宿で予定している「非公開」の練習が実施困難であることが判明した。

(中略)問題はその会場の構造だ。各ゲートからの人の出入りが自由なため、日頃から子供の遊び場となっており、さらに客席では定期的にエアロビクスに興じる団体もいる。関係者は「周囲をシートで隠したりスタッフが見回るにも限界はある」と打ち明ける。戦術練習などの情報が外部から丸見えとなってしまうことになる。

出典:Sponichi Annex

 

戦術だだ漏れ、相手はエアロビw

自分が関係者ならこの時点でなえそうな話ですが、カンボジア在住の方ならこの状況をよく理解できると思います。

しかも代表団の悲劇はこれだけではありません!

 

2015年11月14日の記事

雷にビクビク…練習後の警報にハリル監督「急げ!」

sanspo

カンボジアへの移動前にシンガポール戦の先発組が軽めの調整。控え組はミニゲームで汗を流した。折からの雷で練習は15分遅れで開始。「ここで過去5人が雷に打たれて死んでいるという。警報が出ると法律で練習は中止になる」(協会幹部)。約1時間の練習後に再び警報のサイレンが鳴るとハリルホジッチ監督は「急げ!」と号令。雷鳴がとどろく中、足早にバスに乗り込んだ。

出典:SANSPO.COM

 

避雷針くらいつけろよ!と選手は思っているでしょうね。

僕もそう思いますが、無い物は仕方ありません(^^:)

選手の方々のストレス、強くお察しします。

 

2015年11月14日の記事

ハリル日本、カンボジア戦に難敵!ピッチにフン…スタンドで立ちション

houchi

あまりにもオープンすぎる。一足先に下見したプノンペンの五輪スタジアム。国民性がおおらかなのか、日本では想像できない光景が眼前に広がった。国際Aマッチを行う会場で、ちょっと待てよと言いたくなるさまざまな物や人々がいた。

散乱とまではいかないが、海岸の漂着物のごとき多種多様なゴミたちと出会う。使用済みのテーピングは許容範囲か。リンゴの芯、アメの袋、ペットボトルの蓋、たばこの吸い殻あり。極め付きはあわや踏みそうになった動物の排せつ物らしき汚物(涙)。ピッチの両サイドには10個以上の不適切な物体が確認できた。
普段は開放されているため、市民は自由にトラックを走り、ピッチでボールを蹴り、犬の散歩や体操など思い思いにスタジアムを利用する。試合が近いため、この日はピッチへの一般の立ち入りは禁止されていたが、お世辞にも清掃は完全とはいえない状態だった。

スタンドに目を向けると子どもたちがキャッキャと騒いでホースで水浴び。よく見ると1人は下半身丸出し。聖火台らしいモニュメントの周りでも何らまとわず走り回っていた。スヤスヤと昼寝している者あり、バックスタンド上段では立ちながら開放感たっぷりに放尿をしているとみられる男性の姿も。スタンド周辺の柵は低く、大人なら越えることができそうで、出入りは自由。試合当日は混乱を招く可能性もある。

出典:スポーツ報知

 

冒頭の「あまりにもオープンすぎる」という一文で、すべてを言い表していますね。

なんだか子供の頃見た、大阪(南海)球場を思い出しました。

代表選手の横で下半身丸出しで水浴びとは…、きっと選手は絶句したことでしょう。

 

いずれの記事も生粋のサッカーファンなら腹を立てるところかもしれませんが、カンボジア在住の僕としては(同じような驚きの日々を過しているので)何故か微笑ましく、なんだか日本代表選手に妙な親近感を覚えてしまいました。

うん、それがカンボジアですよ(^^:)

ただカンボジア人に悪気がある訳ではなく、嫌がらせのような意図も一切無いと思います。彼らは彼らの日常を過しているだけなので、寛大な目で見て欲しいです。

関係者の皆さんは色々大変だとお察ししますが…

選手の皆さんにはストレスに負けること無く、良いプレーを見せてくれることを期待しています。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク