DSC00267

2015年のカンボジア水祭りの中止について

ai09



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

11月に入りカンボジアの水祭りを楽しみにしていた人も多いと思いますが、先月末に政府が今年の水祭りの中止を発表してしまいましたね。

DSC00267

Water festival cancelled over drought fears
Sat, 31 October 2015  Chhay Channyda

The government has canceled the Water Festival, which was due to be held from November 24 to 26.

The cancellation marks the fourth time in five years the government has pulled the plug on the annual festival, which traditionally draws hundreds of thousands to the capital for its boat races on the Tonle Sap.

Prime Minister Hun Sen signed a government directive on Saturday stating that the cancellation is “due to the low level of the river and the drought our Kingdom of Cambodia is facing, which requires us to gather our forces and all possible means to solve the problem of water shortages for rice fields in the dry season.”

出典:プノンペンポスト

 

内容を簡単に要約すると以下の通りです。

・11月24〜26日に予定されていた水祭りの中止を政府が発表した
・この中止は5年で4回目
・中止の理由は河川と田んぼの水不足対策のため

 

確かに以前僕も書いた通り、今年の水不足でお米の不作が懸念されています。

【関連記事】シアヌークビルへの車窓から、今期の米事情を憂う

この状況を考えると今年の水祭りの中止はもっともな理由にも聞こえますが、水祭りを楽しみにしていた僕にとっては「その他にも自民党の混乱が本当の理由なんじゃない?」と、思わず邪推したくなりますよ。

 

2010年の事故があってから3年間中止が続いた水祭り。去年の2014年に久しぶりに再会になったものの一部入場制限などをしていたので、その規制が解かれる今年の水祭りは大いに盛り上がると予想されていました。

それがこの直前で中止されることになり、僕以外でも今年の水祭りを楽しみにされていた方にとっては残念な発表だと思います。

 

加えて個人的な思いとしては、現状Googleで「カンボジア 水祭り」と検索すると…

google-wf
画像:google検索結果

 

2010年の不名誉な事故が未だに上位表示されることが「なんだかなぁ〜」と思ってしまうのです。

インターネットって過去のネガティブな情報が半永久的に残ってしまうので、便利な反面、怖いところでもありますよね。

僕もネットで情報発信をしているひとりとして、気をつけようと思います。

確かに2010年の事故は痛ましいものでしたし、注意喚起の重要性は十分に理解しています。ただお祭りでの事故は残念ながらどこでもあるものですし、ずっとこのイメージが続くのはカンボジアに住む者として何だか嫌です。早く健全な水祭りを開催し、過去のイメージが払拭されていくことを期待しています。

 

とはいえ、決定してしまった中止は仕方ありません。

来年の水祭りに今から期待しましょう。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク