be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

カンボジアリスクと在住する日本人の中間管理職的ストレス

cat09



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

カンボジアで生活していると、ちょくちょく驚くような事があります。

先日銀行の窓口でお金をおろしに行った時、なんだか時間がかかってるし、窓口のお兄さんがチラチラこっちを見てきます。「何だろう?」と思ってたら、てくてくと僕に近づいて来て、「あと15分待って下さい」とのこと。

理由を聞いてみると、なんと口座の名前とシステムの名前が違ってたらしいですw

いやいや!

この口座、開設してから少なくとも1年半は経ってるんですよ(笑)。当然その間、ATMや窓口で何度も利用してるんですが…

それが最近発覚するあたり、流石はカンボジアといったところでしょうか(^^:)

 

他にも発注してた商品を、前日確認までして当日取りに行ったら、しっかりまだ出来てなかったり(笑)。しかも、何故か担当者によっては「出来たら電話するって言ったでしょ!」と、謎の逆ギレをしてくる始末(TT)

先日聞いた日本人オーナーのお話では、お店のオープンのチラシを発注して、1ヶ月前、半月前、1週間前、3日前、前日と…、それだけ確認を重ねて「問題ない」と言われ続けていたにも関わらず、当日チラシが出来て無かったらしいです(笑)。

ここまで来たら「問題ない」という言葉が「(納期に遅れても)問題ないという意味だったの?」と皮肉りたくなりますよね(^^:)

 

まぁこういうトラブルはカンボジアで生活してるとちょくちょくあるので、すぐに慣れます(というか慣れなきゃやっていけません)。この手の話は在住者の中では「ちょっとした笑い話(あるあるネタ)」で済んじゃうレベルです。

 

ただ、相手が日本在住の方の場合は、それが単なる笑い話で済まないから困るんですよね(^^:)

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

先日も打ち合わせをしていて、最後に「それ絶対大丈夫?」と念を押されました。

先方も東南アジアでは納期がずれたり、予定していた事が不履行になるなどの東南アジア・リスクをある程度ご存知の方なんです。だから僕にプレッシャーをかけてきて、そのリスクを減らしたいんでしょう。

その気持ちは良くわかります。

ただこの国で「絶対」がいかに難しいか!

 

そりゃ、僕だけで完結する仕事なら「絶対」を保障します。でも間にカンボジア人や現地企業が絡んだ途端、なかなか「絶対」とは言い切れなくなっちゃうんですよね。だからこっち側でもある程度余裕を見てお話したり、一定のリスク回避はするんですが、納期や金額にあまり余裕を持たせすぎると相手に心証悪いし、ギリギリを攻め過ぎると下手すりゃ「約束を守れない人」になってしまう。

このライン引きがとても難しく、未だに悩む事が多いです。

 

物やサービスが飽和した日本であれば、安くてもクオリティの高いものを提供できる会社は沢山あります。相見積もりを取って、最安値のところで発注したからといって、予想以上に酷い商品が届くこともまず無いでしょう。

ただカンボジアでは、値段だけで決めると割と危険なこともあります。(高ければ良いという訳ではないのがまたややこしい!)

 

そんな環境でリスクを減らす為に、普段から現場に足を運んだり、信頼関係をつくったりと…、中間管理職的な在住日本人は、結構やる事が多いんです(在住の方はこの労力は是非かけるべきだと思います)。

そういう地味で目に見えない努力でしか、この国でリスクを減らすことが出来ないんですが、それでも「まさかそこで!?」みたいなトラブルが起こる事もあるんです。

もちろん、プロセスより結果が大事ですから、言い訳するつもりはありません!

※ 当然この記事の目的は言い訳です(笑)!!

c3264e527c339c6e945037f48341de48_s

ということで…

日本に在住の経営者やご担当者様、ぜひ在住の日本人の努力を知り、出来れば労ってあげてくださいね(^^:)

そして「絶対」という言葉をいたずらに使うのは、なるべく避けて頂くよう、謹んで進言申し上げます(笑)。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク