DSC_0469

カンボジアで有名な日本人経営者は?

cat09



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日、久しぶりにイオンの中をぶらぶらしてたら、本屋のコーナーが新しく出来てました。何気なく見ていると、偉人たちの伝記が並んでいました。

DSC_0468

写真に指が入っているのはご愛嬌(老化かなw?)。

 

どんな人が並んでいるのか見てみると、ノーベル賞の産みの親となった「ノーベル」や、電話を発明した「ベル」に、電球を発明した「エジソン」。他にも「マーチン・ルーサー・キング」や「ペレ」、「ダライラマ」、「ジョン・F・ケネディ」、「イエス・キリスト」など、色んなジャンルの偉人たちの伝記が並んでいます。

せっかくなので日本人がいないかな?と探してみると…、1人だけいましたよ!

さてここでクイズ、その1人とは誰でしょう(^^)?

 

正解を発表する前に、カンボジア人と話していてたまに名前が上がる日本人は「安倍首相」。ニュースを見ているカンボジア人には安倍さんの知名度はそこそこあります。

他に実在する人物に限定しないでよければ、ダントツで有名なのは「クレヨンしんちゃん」の「野原しんのすけ」!彼の知名度は圧倒的で、カンボジア人に「チンちゃん」と言えばかなりの確率で伝わりますよ(笑)。

 

あまりヒントにならない情報でしたが、クイズの答えわかりましたか(^^)?

最後に三択にしてみます。

1.松下幸之助
2.盛田昭夫
3.猫ひろし

これで誰だかわかりましたか??

 

正解は…

DSC_0469

SONYの創業者、盛田昭夫氏です!

 

日本には数多くの偉人や著名人がおられますが、やはり世界で知名度の高い日本人と言えば、盛田さんですよね。

なんせ「日本初の世界企業」を作り上げたレジェンドですから!

 

盛田さんといえば、アップルの故スティーブ・ジョブズさんが深く尊敬した人物のひとり。ジョブズ自ら「自分やアップル社員に大きな影響を与えた」と語り、Macの工場を作るときにSONYの工場を参考に構築したとまで言われています。

 

盛田さんの格好いい逸話は数多くありますが、その中でも僕の好きなエピソードをひとつご紹介します。

世界にいち早く目をつけた盛田さんは、自らアメリカに渡り、自社のラジオを持ってニューヨークの経営者に売り込みに歩きました。彼の作ったラジオはデザインなどが画期的だったこともあり、何人かの経営者の目にとまります。そしてある日、老舗の電機メーカーの目にとまり、大口の注文を受けたのです。

しかし、盛田さんはその注文を断ってしまいます。

というのは、その老舗メーカーが「SONY」の前身となる当時の社名「東京通信工業」の名を外し、自社の製品として発売する事を条件として要求してきたから。先方の主張は『無名の会社では絶対に売れない』というのです。

僕なら目先の利益を優先して、うっかり受けちゃいそうな「説得力があり、かつ魅力的な」オファーですよね(^^:)

でも盛田さんには「折れちゃいけないポイント」がわかっていたんでしょう。彼は大量の注文をかかえたまま、日本に帰国します。

そして盛田さんの凄いところは、「ただ頑固に折れなかっただけ」ではありません。盛田さんは帰国後間もなく、なんと社名の変更に着手します。

海外のマーケットに進出する上で「東京通信工業」という社名が障害になるということをいち早く察知したのでしょう。その上で新しい社名は「世界中どこでも認知してもらえるもの、どんな国の言葉でも発音が同じになるもの」とし、結果、今の「SONY」が生まれたのです。

 

もちろん社名を変えてすぐ、全てが順調にいくわけではないのですが…、その全てを書くわけにもいかないので割愛します(^^:)

でも、上記のエピソードからも盛田さんが「折れないプライド」と「折るべきプライド」の両方を持っていた人だとわかると思います。そしてそれを自分の信念に基づき判断し、実践出来る人(ここが重要!)だったからこそ、「日本初の世界企業」を生み出せたんでしょう。

 

僕もカンボジアで仕事をしていて、折れるべきポイントと折れちゃいけないポイントに悩む事があります。

やってみないと正解なんてわからないから悩むわけですが…

結局悩んでもわからないなら、信念を持って決めて、実践するしか無いんですよね(^^:)

僕もこの記事を書いていて、改めて感じました。

とにかく、そんな世界に誇るべき偉人「盛田昭夫」さんの伝記がカンボジアでも売られていた事が嬉しくて、ちょっとご紹介していみました♪

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク