21-01

目指せ満点「カンボジアですべき21のこと」をセルフチェック!

cat05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日ネットを見ていたら、「21 THINGS TO DO IN CAMBODIA」という面白い記事を発見しました(^^)

原文は英語なんですが、カンボジアに来たらするべきことを21個書いてくれていましたので、項目を日本語になおしてご紹介しながら、僕もセルフチェックをしてみます。

 

ちなみに採点方法は以下の通りで、計42点満点!

2点:完璧にやってる
1点:似たようなことはやってる
0点:まだやったことない

宜しければ皆さんも、一緒にチェックしてみてくださいね(^^)


1. CATCH A TUK TUK.(トゥクトゥクに乗る)

21-01
写真:Asha Ryan「21 THINGS TO DO IN CAMBODIA」

一問目で、いきなりチョイスが渋いですよね(笑)。確かに値段交渉が必要なトゥクトゥクは、それだけで「海外に来た」って実感できるし、窓に囲まれたタクシーよりも、風を受けながらトゥクトゥクで走れば、現地をより近く感じられます。

僕も頻繁に利用しますので、自己採点はもちろん2点!

2. HAVE A DRINK (OR 4) AT THE FOREIGN CORRESPONDENT’S CLUB(外国人向けのバーで飲む)

原文でも勧められていましたが、プノンペンのリバーサイドエリアに行けば連日多くの欧米人で賑わっています。夕方のハッピーアワーには、安いところならビールが0.5ドルで飲めちゃいますよ☆

自己採点は、行きまくってるし3点つけたいくらいですが、2点(笑)。

3. VISIT RABBIT ISLAND(ラビットアイランドに行く)

21-02
写真:Asha Ryan「21 THINGS TO DO IN CAMBODIA」

ラビットアイランドは、カンボジアの海岸地域「ケップ」から船で渡る小さな島で、ココ椰子や熱帯巨木が繁茂する野性味溢れる場所です。残念ながら僕は行ったことが無いんですが、カンボジア有数のリゾート地のひとつなんですよ。似たような場所でロン島には行ったことがありますが、ロン島より田舎のラビットアイランドでは、より静かに時間を過ごせるんでしょうね♪

自己採点は…(ロン島に行ったので)ちょっと甘めで1点(^^:)

4. EAT CRAB AT KEP(ケップでカニを食べる)

21-04
写真:Asha Ryan「21 THINGS TO DO IN CAMBODIA」

ケップのカニは有名ですよね!でも僕、ケップ自体に行ったことないんだってば(笑)!だいたい、ケップに行ってたらラビットアイランドも行ってますよ(^^:)

と愚痴はさておき、僕にとってもケップは「本当に行きたい」と思っている場所のひとつです。聞く話によると、カニをオーダーしたらその場で海に入り、罠に仕掛けたカニを捕って、そのまま調理してくれるらしいですよ!

シアヌークではカニを食べましたが…、そんな捕れたてでは食べてないので、自己採点は残念ながら0点(TT)

5.VISIT SAKURA JAPANESE THRIFT STORE(日本のSAKURAリサイクルショップへ行く)

SAKURAさんは、プノンペンとシェムリアップにあるリサイクルショップですよね。僕のブログでもご紹介したことがありますし、もちろん行ってます☆

【関連記事】家の小物を安くそろえる節約術

在住の方にはオススメできますが、旅行に来てまで行く場所では無いと思うんですが…、なかなか渋いチョイスが続きますね(笑)。

それはさておき、僕の自己採点はもちろん2点!

6. EAT AMOK(アモックを食べる)

21-06
写真:Asha Ryan「21 THINGS TO DO IN CAMBODIA」

アモックとはカレーとココナッツの風味が効いた、カンボジアの伝統料理です。日本人の口にも合うと思いますし、日本から来た方へ僕がはじめにオススメするカンボジア料理です(^^)

もちろん僕も大好きで、よく食べますので自己採点も2点!

7. VISIT ANGKOR ARCHAEOLOGICAL PARK(アンコール遺跡群に行く)

21-07
写真:Asha Ryan「21 THINGS TO DO IN CAMBODIA」

もはや説明不要の王道の観光地、カンボジアといえば「アンコール・ワット!」というくらい定番の場所ですよね。

当然僕も行ったことありますので、自己評価は2点です。

8. VISIT THE NATIONAL MUSEUM IN PHNOM PENH(プノンペン国立博物館へ行く)

アンコール遺跡群にあるような、仏像や彫刻が展示されている場所です。ただ僕は、プノンペンに住みながらも、行ったこと無いんですけどね(^^:)

ということで、自己採点は0点。

9. HIT THE BEACH AT SIHNOUKVILLE(シアヌークビルに行く)

カンボジアで僕が一番好きな場所、自然が豊かな海辺のリゾート地です!日本人はまだまだ少ないですが、欧米人には人気の場所なんですよ☆アンコールワットと並んで、是非行って頂きたい場所ですね。

僕も行ったことありますので、自己採点は2点!

10. HAVE A MASSAGE ON THE BEACH(ビーチでマッサージを受ける)

21-10
写真:Asha Ryan「21 THINGS TO DO IN CAMBODIA」

シアヌークビルのビーチで座っていると、マッサージのおばさまが声をかけてきます。うつ伏せで寝て、海を眺めながらマッサージを受けるのは至極の時間!

マッサージ好きの僕は当然体験済みで、自己採点は2点!

11. EAT TARANTULA(タランチュラを食べる)

屋台でたまに見かけますね(^^:) 食べろと言われれば食べますが、自分からすすんで食べたくはありません(笑)。

僕はまだ未体験につき、自己採点0点!

12. VISIT THE FRIENDS SHOP AND RESTAURANTS IN PHNOM PENH(プノンペンのフレンド・ショップとレストランに行く)

NGOが運営するこのショップとレストランは、路上生活者の自立支援を目的に作られた場所。スタッフさんはここで働きながら、職業訓練を受け、社会復帰を目指しています。僕はここへは行ってませんが、似たような場所で「女性の自立支援」をしている場所は以前ご紹介したことがありますよね。

【関連記事】DV・性的虐待・人身売買などから女性を守る:Connecting Hands Cafe

自己採点は1点。

13. CATCH A GIANT IBIS BUS(GIANT IBIS BUSに乗る)

電車の無いカンボジアでは、プノンペンと郊外を繋ぐ交通手段は飛行機かバスになります。飛行機に比べ価格の安いバスは、僕もよく利用します。カンボジアにはバス会社はたくさんありますが、その中でもGIANT IBIS BUSは比較的新しい会社で、設備も綺麗で確かにオススメです☆

自己採点は2点。

14. GO TO THE FISH DOCTOR(ドクターフィッシュに挑戦する)

水槽に入ったたくさんの魚。そこに足を入れると、足の古い角質を食べてくれるドクターフィッシュ。以前プーケットで体験しましたが、こそばくて声が出ますよ(笑)。僕はもう二度とやりませんが、話のネタには試してみるのもいいですね(^^:)

自己採点は1点。

15. VISIT THE CENTRAL MARKET IN PHNOM PENH(プノンペンのセントラルマーケットに行く)

21-15
写真:Asha Ryan「21 THINGS TO DO IN CAMBODIA」

ドーム型の建物が特徴的な市場。広い敷地内には食材や日用品はもちろん、お土産物・装飾品・電化製品まで、とにかく色んな物が売ってます!観光客も多いので、安心して買い物が出来ますよ。

自己採点は2点。

16. VISIT THE S21 MUSEUM (TUOL SLENG GENOCIDE MUSEUM)(トゥールスレン博物館に行く)

ポル・ポト時代、実際に収容所として使われていた場所で、当時の悲惨な歴史を学べます。写真やパネルを見ているだけで胸が苦しくなりますが、過ちを繰り返さない為にも、必要な場所ですね。

自己採点は2点。

17. VISIT THE KILLING FIELDS(キリングフィールドへ行く)

こちらもポル・ポト時代の歴史を学べる貴重な場所です。先ほどのトゥールスレン博物館とあわせてご紹介したことがあるので、そちらもご覧下さい。

【関連記事】キリングフィールドとトゥールスレン虐殺博物館のまわり方

自己採点は2点

18. GET A MASSAGE FROM SEEING HANDS MASSAGE(SEEING HANDS MASSAGEに行く)

こちらはシェムリアップにある、盲目のスタッフさんによるマッサージ屋さんです。僕は行ったことは無いですが、プノンペンで同じようなお店には行ったことがあります。

【関連記事】上手くて安いマッサージ:CLINIC MASSAGE BY BLIND

自己採点は1点

19. GO THE THE FLICKS(FLICKSに行く)

プノンペンにある、座席32席の小さな映画館です。映画のチョイスも渋く、メジャーなヒット作ではない映画を上映しているらしいです。

自己採点は0点

20. VISIT LAKE TONLE SAP(トンレサップ湖に行く)

トンレサップ湖は東南アジア最大の湖で、その大きさは日本最大の琵琶湖と比べ、乾季で3倍!雨期ならなんと10倍にもなるそうです!!水上には家や学校などが浮かんでおり、その町並みを見学する観光地としても有名です。

自己採点は2点

21.VISIT ORUSSEY MARKET(オルセーマーケットに行く)

先ほど出てたセントラルマーケットと比べ、現地色がかなり強い(=汚いw)マーケットです。その分値段は安く、いつも現地の人で活気に溢れています。セントラルマーケットと違い、英語が通じないお店も多いので、ちょっとだけ上級者向けの市場です。

自己採点は2点。


 

やっと終わりました〜〜!

それにしても21個って「無理矢理ひねり出したんじゃない?」って思わなくも無いチョイスでしたね(笑)。

欧米人はバケーションで2〜3週間滞在する人もザラですが、日本人には1度の旅行でこれを全部行くのは厳しいですね。在住の僕でも、自己採点30/42点しかありませんでしたから(^^:)

 

言い換えれば、カンボジアは「1度では味わい尽くせない魅力のある国」とも言えるのではないでしょうか。

僕自身も、改めて行ってみたい場所が新たに増えました。皆さんは如何でしたか?

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク