d82741449bd958da55666d9f5f5b18ce_s

海外生活に必要な心持ち

cat01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日の帰国時、何気なくテレビを見てたらクラシアンのCMがやってました。

キッチンで急に水漏れしてワーワー騒いでるところに、爽やかなお兄さんが出てきて「水のトラブル・クラシアン、安くて、早くて、安心ね〜♪」ってやつです(^^)

そういやこのCMって全国放送ですかね!?

念の為、知らない方はこちらの動画をご覧下さい(^^)

ともかくこのCMを見て、僕は思わず「コイツらカンボジアじゃ暮らせないな」とつぶやいちゃいました(^^:)

だって、キッチンで噴水のように水が吹き出しているのに、家族そろってただオロオロしてるだけなんですよ!?

唯一のしっかり者が電話をかけた娘さん。

なんて悲惨な家族(笑)。

この娘さんの日々の気苦労をお察しします(^^:)

 

でも、このつぶやきを隣で「マジか!?」と言わんばかりに聞いていた、奥さんの表情の変化を僕は見逃しませんでした(笑)。

たぶん、僕の奥さんはこういうの対処出来ないタイプです(^^:)

ということで、さり気なくレクチャーを差し込みます。

mizumore_rousui

「こういう時はね、下の方か周辺に必ず水道の元栓があるから、とりあえず水を止めなきゃ」

そうなんです。

とりあえず水さえ止めれば、後はなおし方を知らなくたって、ゆっくりGoogleなどで対処法を調べりゃいいんです。自信の無い方はクラシアンなどのサービスを頼むのもいいのですが、日本は人件費が高いので、自分でやる方がきっとはるかに安く済みますよ(^^:)

 

そういや、こういう生活の知恵って、知ってる人と知らない人にハッキリ分かれますよね(^^:)

僕も自分の記憶の限りでは「水のトラブル時は元栓を閉める」なんて、誰からも教えられた記憶はありません。

でも、いつの間にか、何となく知ってます。

 

日本では水漏れなんて滅多に無いし(僕も経験したことはありません)、学校でも教えてもらうような知識ではありませんよね。

だから、知らなくたって恥ずかしいことではないです。

でもカンボジアに限らず、海外では水漏れは割とあるあるです。

そして当然カンボジアにクラシアンはありませんし、似たような業者はあっても、すぐに駆けつけてくれることは期待できません(^^:)

 

偶然にも僕は「水のトラブル」に関しての対処法を知っていましたが、もちろん僕にだって知らないことは沢山あります。そういうことはひとつひとつ、自分で頭を打って、経験で覚えて行けば良いわけですが…

少なくとも何かあった時に「誰かに頼らなきゃ生きていけない」って発想の人は、海外生活では辛いでしょうね。

 

日本では(お金さえ払えば)ありとあらゆるサービスがあって、致命的に困ることって少ないですよね。

道に迷えば交番があるし、車が止まってもJAFなどのロードサービスがあり、水が噴き出してもしっかり者の娘さんがいますから(笑)。

 

そういう国で「当たり前」に過ごしちゃうと、海外で困った時、きっと本格的に困ります(^^:)

そしてなまじ比較する対象があるだけに、「日本だったら…」とホームシックになっちゃう人もいるようです。

476b96bf30fd7e57ec065d154c23bfac_s

単なる旅行なら、ツアーなどで添乗員さんをつけていれば、何かあれば頼れば済みます。でも個人旅行や生活となると、そういう訳にもいきません。

仮にあなたの周りにあなたを支えてくれる家族や友達がいても、その人にずっと甘えていてはいけません。

 

もちろん得手不得手はあっていいし、あなたが出来ないことがあって、それを全部「人に頼るな」という訳ではありません。でも人に頼った分は、あなたも何かを返せる人にならないと、誰かに依存してばかりじゃ、きっとあなたが精神的に辛くなりますよ(^^:)

もちろんどれだけ「自分のことは自分でやる」という意識を持っていても、さっきも言った通り、人には必ず得手不得手があります。だから誰かに頼らなければいけないシーンは必ず出てきて、そういう時に人の有り難さを実感出来るかもしれません。

でも心持ちとしては「自分のことは自分でやる」ことを前提に、生活されることをオススメします。

d82741449bd958da55666d9f5f5b18ce_s

そういう発想の人なら、本当に困った時には必ず周囲に助けてくれる人が出てくると思います。反対に人に頼ってばかりだと、気付かない間に「面倒臭い人」のレッテルをはられちゃうかもしれませんよ。

それに困った時に「常に誰かが側にいる」とは限らないですからね(^^:)

 

海外生活は不便があるからこそ、そこで自立が出来れば、出来ることが増え、自信がつきます。困ったことがあるからこそ、時に人のありがたみを感じ、絆が深まることもあります。

不便や困ったことを楽しむことが、海外生活の醍醐味かもしれませんね♪

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク