IMG_0665

タイのバンコクからカンボジアを考えてみた。

ai09



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日バンコクに行った時、僕が乗ったタクシーやトゥクトゥクのドライバーさんの対応が(偶然かもしれませんが)あまり…

というか、「かなり」よろしくありませんでした(^^:)

IMG_0665

一番酷かったのはホテルに呼んでもらって乗ったトゥクトゥクのドライバー!

指定したお店の場所を「知ってる」っていうから乗ったのに、ふと気付けば、全く違う方向に向かってます。僕が「道、間違ってない?」と優しく伝えたら「OK、OK」と言うだけで、実質無視です。「ちょっと脇に止めてよ、地図見せるから」と言っても「もうじき店に着くから心配するな」と中々トゥクトゥクを止めようとしません。

移動しながらもGoogleMapで目的地と現在地をチェックしている僕は、もうじき着くはずの無い場所にいることはわかっていたので、この時点でようやくピンときました。

「コイツ、確信犯で別の店連れて行こうとしてやがる!」

 

そうなんです。

タイに限らずトゥクトゥクなどはお店と提携していることが多く、お客さんをお店に連れて行くと、その売上からバックをもらえる仕組みになっているんですよ。

この仕組み自体はよくあることなんですが、客の要望を無視して勝手に自分がバックをもらえる店に連れて行こうとするなんて、かなり悪質です!

そうとわかれば、僕の対応も変わりますよね。(以下省略w)

6_14

他にも流しで乗り込んだタクシーがメーターを動かさず、法外な料金を言ってきたり(タクシーはメーターを動かすもんだと思い込んでチェックしなかった僕のミスですね)、そもそも目的地を伝えた時点で、とても乗る気になれないような対応をしてきたり…、タクシーとトゥクトゥクを合わせて計4回しか乗ってませんが、4回とも「うーん」と思わされる感じでした。

10年以上前にバンコクに行った時はまだ電車も無かったので、移動はもっぱらトゥクトゥクでしたが、その時はこんな嫌な思いはしなかったのにな(^^:)

 

それに比べて電車を使った時は、打って変わって超・快適でした!

それほど待たずにドンドン電車が来るし、車内もエアコンが効いてて、主要な場所には大抵電車で安く行けちゃいます。

そりぁ、お客さんも電車に流れて、トゥクトゥクの数も減りますよね(^^:)

一方タクシーは沢山走っていましたが、電車との価格競争の影響か(メーターさえ動かせば)料金は激安!

電車の走るバンコクで、トゥクトゥクやタクシーのドライバーさんは、なかなか大変な状況だと思います。だからって、目的地を勝手に変えるなんて、絶対に許さないですけどね(><)!

 

ところ変わってカンボジア。

まだ電車は走っていないので、街のいたるところにトゥクトゥクが走っています。タクシーも走っていますがまだ数は少なく、需要と供給のバランスは悪くありません。

そのせいか、タクシーでもトゥクトゥクでも、バンコクで感じたような嫌な思いをすることはほとんどありません。

ドライバーさんが声をかけてきても、こっちが笑顔で断れば、向こうも笑顔を返してくれます。道を知らないドライバーさんは多いけど、故意に違う場所に連れて行こうとするなんて、少なくとも僕は経験したことがありません。

 

ただ…

今後いつかは、カンボジアでも電車が走ると思います。

空港から市内まで、モノレールを走らせようとしている計画も聞いています。

もしそうなれば、既に飽和気味のトゥクトゥクは、きっと激減するかもしれませんね。その時、トゥクトゥクドライバーさんの対応も変わってしまうんでしょうか?

 

プノンペンが都会化することは、在住の僕にとって嬉しいことではあります。

でもそれによって起こる変化は、必ずしも望むものばかりでは無いのかも…

IMG_0728

と、バンコクでビールを飲みながら、ひとり物思いにふけっていました(^^:)

皆さんは、どう思われますでしょうか。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク