watcher_eye_002-700x336

たった1日で初期投資回収!月商120万円の「カンボジアン・ドリーム」屋台を探る

cat08



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

昨日ご案内したとおり、メールマガジンのまぐまぐ系の新サイトで僕の連載が無事掲載されました(^^)

記念すべき第一回目の投稿なので、こちらでも「ちゃっかり」とご紹介させて頂きますね♪

 

たった1日で初期投資回収!月商120万円の「カンボジアン・ドリーム」屋台を探る watcher_eye_002-700x336

カンボジアに来たら、まずはめちゃくちゃ儲けている「屋台」を見るべしっ!

皆さんはじめまして。路地ウラ景気ウォッチャー・カンボジア担当の「げん 改め けん」でございます。

今回のテーマ「屋台」――日本にいる時から屋台が大好きな僕にとって、カンボジアはまさに天国!

(中略)

食事時に屋台に行けば、仲間同士でお酒を楽しむ人はもちろん、デートを楽しむ恋人たち、食事を楽しむ家族連れなど、幅広い客層の「生活に密着したリアルな風景」を垣間みることが出来ますよ。

そんな現地のリサーチにも持ってこいの屋台。しばらくそこで飲んでると、勘が良い人は気付くかもしれませんね。

「あれ? もしかしてこのお店……めちゃくちゃ儲かっているのでは!?」

たった1日で初期投資回収!驚きの「カンボジアン・ドリーム」屋台を発見

※ 続きはこちらからご覧下さい

出典:MONEY VOICE

 

記事の続きでは、カンボジア人が経営する屋台がどれくらい儲けているかを数字を含めてご紹介しています。読んで頂ければわかるんですが、ご紹介している屋台、かなり儲けています(^^:)

お金をかけて出店しても、苦戦する日経企業が散見するカンボジア。

これからカンボジアへ進出を予定されている方は、参考としてぜひお読み下さいね(^^)

 

と、記事をご紹介するだけでは面白く無いので、ちょっとだけ補足をします♪

以下は是非、元の記事を読んで(出来れば「いいね」や「シェア」をして)からお読み下さい(笑)。

 

記事の屋台が特別なの!?

 

元の記事を読んで頂ければわかると思うんですが、この屋台、かなり儲けてます。

でも実は、この屋台は特別な存在じゃないんですよね。

他の屋台で聞いてもそれなりに儲けているところも多いし、街中で見かける露天の焼きバナナ売りのおばちゃんだって、たぶん皆さんの予想以上に儲けています(^^:)

o0519038910799751215
写真:つれづれなるままに・・・

 

僕がカンボジアへ興味を持ちはじめた頃、「カンボジアには日本式のラーメン屋すら無い!」とメディアなどでもてはやされていました。

今でもネットの古い記事では、そういう記載も見つかるんじゃないですかね(^^:)?

でも実際に僕がカンボジアに来た頃にはすでにラーメン屋は十分あったし、今ではラーメン屋だけで特集が組めるほど乱立しています。

そして今回ご紹介した「屋台」だって、日本人で既にはじめている人もいます。

 

カンボジアに住んで常々思うことですが、この国のビジネスの速度は日本とまるで違います。

日本のビジネスのスピードを『自転車』と例えるなら、カンボジアではその横を『自動車』のような速度で走り抜けるものもあれば、逆に「動いてる?」と突っ込みたくなるような『亀』みたいな物もありますw

とにかく、日本とは随分違うんです。

 

この感覚は日本にいたら中々わからないと思うんですが、それを良いことに「騙しのようなコンサル?」をされる日本人もおられますが…

それを書き始めると長くなるので割愛しますw(という僕もコンサル業もしてますし、他にも全うなコンサルをされている方もおられますよ!)

 

今回の記事で何が言いたかったかといいますと…

・チャンスは色々ある!

・それを自分の目で見極めることが大事!

この2点をお届けしたくて、日本に住んでいると見えにくい「屋台」をテーマに、カンボジアの「ひとつの可能性」をご紹介したつもりです(^^)

元記事だけでは、ちょっとわかりにくいメッセージだとは自覚してますけどねw

 

そしてもちろん、可能性は「屋台」だけではありませんよ!

ASEAN統合に向けて、これからこの国は随分変化していきますからね(^^)

カンボジアに興味のある方は、ぜひ自分の目でご覧頂ければと思います♪

 

【関連記事】

JICAの「中間年経済調査(確報)」をグラフにまとめてみた

2015年のバレンタインと性事情

待望のネアックルン橋完成! カンボジアでの日本の存在感は上がるのか!?

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク