DSC_0066

プノンペンのゲイバーとご利用上の注意!?

cat05



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

ちょっと前に書いた記事「ゲイバー&カットサロン:Space Hair Salon & Bar:ヘアカット編」。

僕の知り合いには割と反響があって、「その後、夜のゲイバーは行ったんですか?」とか「ブログには書かないんですか?」とか、ちょいちょい言って頂けます(^^:)

 

もちろん行くには行ったんですが、ブログには書くつもりは無かったんですよ。

だって僕のブログは『地味だけど大事なこと』をお届けするブログなので、ゲイバーの情報って『地味』でも『大事』でも、どっちでもないですからね。

 

そう友達に言ったら「わかりますけどけんさんのブログって、他にも『地味』でも『大事』でもない記事がたくさんありません?」って言われちゃいました(笑)。

 

なるほど。

ぐうの音も出ない正論です(^^:)

悔しいから心の中で「ぐぅ」とだけ言い返しておきました(笑)。

 

ちなみにカンボジアのゲイバーは、日本やタイのようにエンターテイメントに特化したような女性も遊べるような場所はなく、完全に「本気」の方が行く場所です。

冷やかしで行くような場所ではないので、その手の趣味・趣向がある方のみ利用するようにしましょうね。

詳しくゲイバーなどの情報を知りたければ、上手くまとめてくれているサイトがありますので、そちらをご覧頂いた方が良いと思います(^^)

gay-hp

出典:CAMBODIA-GAY.com

 

プノンペンだけでなく、シェムリアップ、シアヌークビルの三都市で、それぞれバー、レストラン、ディスコ、ホテル、サウナ、会議の場所とカテゴリーを分けて紹介してくれています。

ん?「会議の場所」!?

 

ゲイの方って定期的に集まって会議とかするんですかね!?

どんなけやる気なんだ(笑)。

 

まぁそんな訳ないのですよねw

たぶん元々は「Meeting place」で、それを『会議の場所』と訳してしまっただけで、おそらく『出会いの場所』という意味だと思います(^^:)

 

話を「僕の話」に戻します。

ゲイバー、行ってきましたよ。

しかも2件(笑)。

 

元々誘ってもらった男友達と2人で、まず向かったのはこちら。

DSC_0066

お店の名前はA & P(ARTHUR & PAUL)。

外観から、めちゃめちゃお洒落でしょ!?

ここが前回の記事で軽く触れた「女性入店禁止」のお店です(^^:)

 

そして、店内に入ってもお洒落!

DSC_0071

バーカウンターで店員さんと飲むも良し…

DSC_0070

ソファ席でゆっくりくつろぐも良し。

そして下の写真、暗くてわかりにくいですが…

DSC_0068

プールまでありますからね♪

お昼にプールサイドでのんびりしたら気持ち良さそうです♪

周りはゲイの方だらけでしょうけど(笑)。

 

DSC_0069

メニューもバナナをかたどって、可愛いでしょ(^^)

DSC_0074

友達が注文したモヒートを一口頂きましたが、味もちゃんとしてましたよ♪

 

そして下の写真「突っ込みどころ」が多々ありますが、それはスルーするとして、その奥には…

DSC_0072

なんと「真っ暗な空間」があります。

僕の友達も何かわかってなかったようですが、僕は話に聞いたことがあったのですぐピンときました(^^)

 

ここで少し、サウナの「ご利用上の注意」を(^^:)

僕のお世話になっている先輩の話なんですが、家のすぐ近くにサウナがあって、そこに月契約で通うことになったらしいのですが…

中に入ると「真っ暗」。

実はそこ、「ゲイの方向けのサウナ」だったんですよね(^^:)

 

ちなみに先輩はノーマルで、ゲイ向けの場所とは知らずに入店(笑)。

始めは「真っ暗でおかしいなぁ」と思ったそうですが、気にせずに入っていると男の人がドンドンよってきて、色々と触れるそうです。

うん、色々と(笑)。

なんせ「真っ暗な空間」=「ゲイの方向けのサウナ」と覚えておいて下さい。

 

僕は偶然その話を聞いていたので「真っ暗な空間」に入ってすぐピンときたので、近寄らずにセーフでしたw

興味のある方は実際に入ってみると面白いかもしれませんが、興味本位のみで入店されることはオススメしませんのであしからず。

 

あとで貰ったお店のカタログを見てみると、中はこんな感じみたいです♪

IMG_9983

サウナにこそ入っていませんがこちらのお店、ゲイ専用という点を除けば、かなりお洒落だし落ち着きます!

ゲイのお店と知らない男友達をいたずらで連れて行くのも面白そうですが、ホントに良い感じのお店だったので、くれぐれも冷やかしはご遠慮下さいね(^^:)

 

A & P(ARTHUR & PAUL)

電話:023 212 814 / 077 892 256
住所:No.27 St.71 BBK1 Phnom Penh


 

そしてもう1件。

前回の記事でご紹介した、Space Hair Salon & Barさんにも行ってきました♪

ちなみに冒頭で書いた通り、ブログに書く予定が無かったもので写真を撮っていません(^^:)

 

事前にお昼にカットに行っていたお店だし、オーナーのピムさんも僕のことを覚えてくれていたので安心して入店したんですが…

いきなり知らないフランス人カップル(もちろん2人とも男性)と相席です(笑)。

 

といいますか、こちらのお店は何故か店内は使わず、外のテラス席で皆相席になるシステムのようです。

店内には誰もいないのに、狭いテラススペースは満員御礼!

 

ちなみに先にご紹介した「A & P」さんは他のお客さんとは絡まず、友達2人で飲んだだけでしたが(遠くからバスタオルを腰に巻いた男性が、ずっとこっちを見ていましたけどね)、多少英語が話せる方なら僕はこの相席スタイルの方が楽しいと思います♪

 

オーナーのピムさんも横に座って(といっても接客される訳ではない)、ガヤガヤと飲むのは楽しいし、テラス席なんで変な恐怖も無いです(笑)。

ちなみにこっちのお店は女性客もおられましたよ(^^)

Space Hair Salon & Barさんの住所や地図などは、前回の記事からご覧下さいね♪

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク