WorldGivingJapan2014

2014年 日本の世界寄付指数から考えてみた(前編)

ai09



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

皆さん、世界寄付指数(World Giving Index)ってご存知ですか?

これはイギリスのチャリティー団体「Charities Aid Foundation(CAF)」とアメリカの世論調査企業「ギャラップ」の調査による、人助け、寄付、ボランティアに関する指数。

過去1カ月以内に「見ず知らずの他人を援助したか」・「金銭的な寄付を行ったか」・「ボランティア団体の活動に参加したか」という3つの項目についてアンケート調査を行い、その平均値を国ごとのスコアを算出したもので、135カ国で行った調査データに基づいて発表されています。

 

先月、2014年度版も発表されていましたが、日本は何位くらいだと思いますか(^^)?

 

まずはトップ20位を発表しますね♪

WorldGiving2014

出典:World Giving Index 2014

 

国名が英語表記ですが、パッと見て日本は入ってませんね(^^:)

それどころか、世界の経済大国のG20で上位20カ国に入った国は、わずか5カ国!(アメリカ、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、オーストラリア、イギリス、オランダ、アイスランド、オーストリア、デンマーク)。

 

一番の驚きは、アメリカに並び世界1位になったミャンマー!

なんと国民の91%が金銭的な寄付を行っていらしいです。 ミャンマーにはおよそ50万人の僧侶がおり、上座部仏教では「ダーナ(布施)」という慈悲の心が重要な役割を持っているらしいので、その影響でしょうか(^^)?

 

さらにマレーシア、スリランカ、トリニダード・トバゴなど、発展途上国や所得水準の低い国々の一部も、上位20カ国に入っています。

 

では、日本は結局 何位なんでしょうか?

 

せっかくなので2011年〜2014年の、アメリカと日本、カンボジアを比較する表を作りました。

WorldGivingJapan2014

 出典:World Giving Index より作成

 

2014年の日本のランキングは、90位。

2012年のランキングから5位落としてるし、135ヵ国参加なので下から数えた方が早い結果となってしまいました(TT)

あとはカンボジアがランクを徐々に落としているのも気になります。

 

この順位の優劣はどこからくるんだろう?

 

気になったので、世界寄付指数のトップ10ヵ国と、加えて日本とカンボジアの地球幸福度指数を比較してみました。

HPI

出典:World Giving Index 2014とThe Happy Planet Index より作成

参考:地球幸福度指数 (The Happy Planet Index) とは、イギリスの環境保護団体「Friends of the Earth」が調査した、国民の満足度や環境への負荷などから「国の幸福度」を計る指数。

 

こう見ると、幸福度指数と寄付のランキングに相関は無さそうですね(^^:)

ちなみに日本は寄付の上位10ヵ国と比べても3番目に幸せです。 わりと幸せな方なのに、寄付してないって何か嫌だな(笑)。

 

先進国と後進国に分けて分析しても、特に法則は見つけられませんでした。

 

ということで、今日は特に結論もなく(笑)。

続きは明日に持ち越します(^^)

 

 



スポンサーリンク