98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

カンボジア×日本の遠距離:パートナーを上げる言葉と下げる言葉

ai09



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

アメーバニュースの記事で、心理学者が書いたという面白い記事がありました。

特に海外に赴任中のパートナーを持つ方にオススメしたい記事だったので、ご紹介させてもらいます(^^)

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

まずは、以下の引用をご覧下さい。

 

今日からアゲマン!「ダメ男を成功させる」超心理テクニック2つ

ラベリング効果

ラベリングとは、ひとのごく一部をみただけで、そのごく一部が表現されるような名称(ラベル)を与え、それがそのひとの全てだと決めつけること。

たとえば、仕事場の机に書類が山積みになっているだけで、だらしがないと決めつけるようなものです。

本来は、逸脱に関する考え方で、周囲が若者を不良だとみなすことで、本人が不良になっていくというハワード・ベッカーによる概念がもとになっています。ネガティブなラベリングが、そのひとをネガティブにしてしまう。これって、サゲマンな女性がやりがちなことです。

そうではなく、彼をポジティブにラベリングしてあげましょう。そうすることによって、彼は自分に自信をもつことができるんです。

自己成就的予言

そして、自信をもった結果、それまでできなかったことができるようにもなります。本当は、英語が苦手で、試験で100点なんて無理であるにもかかわらず、「あなたなら、できるわ」とあなたの期待に無意識に応えようと、本来以上の力を発揮することだってあるんです。

それを心理学的には自己成就的予言とよんでいます。
つまり、あなたが彼にポジティブなラベリングをおこない、彼が成功できるように期待をかけることで、彼の運気は上がっていくんです。

出典:アメーバニュース

 

記事ではアゲマンになる為にということで女性の為に書かれていますが、もちろん男性にも、仕事のパートナーにも同じことが言えますね。

 

実はこれ、僕は苦手です(^^:)

近い人や期待する相手には、どうしても厳しいことを言いがちなんですよね(TT)

 

でも僕の近くには、この「ラベリング」と「自己成就的予言」の達人がいます。

 

ちょっとノロケっぽくなるのでお恥ずかしいのですが、僕の奥さんです(^^)

幸運なことに、僕の奥さんはこの2つを常にやってくれています。

 

日本にいた時もカンボジアに来てからも、ずっと僕のことを「出来る人」だと言ってくれます。

そして何かあるごとに、「あなたなら出来る」と言ってくれます。

そして僕の努力を「いつもありがとう」とねぎらってくれます。

 

思い返せば数年前、我ながらイケて無い状況が続いてた時期もあったんですが、その時ですら、いつも上に書いたようなことを言ってくれてました。

僕は物事を斜めから見るタイプなので、「ホントに思ってんのか?」と冷めた目で見てましたけどね(笑)。

 

でも自分ですら自分の可能性を信じにくい時だからこそ、彼女の言葉に救われたし、少なくとも「頑張ろう」と思えました。

だから当時、腐らずに済んだのは彼女のおかげです。

 

これだけ見ると僕の奥さんがよっぽどいい女に聞こえますが、欠点はありまして…

ずいぶん前から頼んでること、3つ中3つとも出来てなかったので、ちょっと前にダメ出ししたところです(笑)。

 

でもさっき言ったことは本当によくやってくれていて、僕の部屋のクローゼットを空けると…

IMG_7285

卓上カレンダーの上に、彼女からのメッセージがあります。

恥ずかしいので内容はお見せできませんが、感謝と僕を信じる言葉を書いてくれてます。

 

出かける前にこれを見て、今日も頑張ろうって思ってます(^^)

 

この「ラベリング」と「自己成就的予言」。

やった方がいい理屈はわかっても、付き合ったり、結婚したり、距離が近い相手にやり続けるのって、実はとても難しいことだと思います。

さっきも言いましたが、僕はあんまり出来ていないですから(^^:)

 

でも奥さんからやってもらって、この効果はすごくわかります。

僕も愛情や期待の表現を見直さなきゃなと、この記事を読んで改めて感じました。

そして、いつもやってくれている奥さんには、本当に感謝です(^^)

 

出来ていない僕が言うのもなんだけど、皆さんも宜しければ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

特に海外などで働いていると、上手くいくことばかりじゃありません(^^:)

そんな時、身近な人からの言葉に救われることもあります!

海外赴任中のパートナーを持つ方には、是非オススメしたい方法です。

 

今日もありがとうございました。

 



スポンサーリンク