m_japan

どこでも行ける日本人と、なかなか日本に行けないカンボジア人

cat08



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日カンボジア人の友人が、日本に観光に行く申請を出そうとしたところ…
かなり大変な手続きが必要でした(^^:)

その状況を見て申し訳ないけど「日本国籍は恵まれている」と改めて実感しました。

日本のパスポートがいかに信用されているか!?

 

海外渡航で、ビザがないと入れない国を地図上にマッピングしてくれる「VISA MAPPER」というサイトをご覧頂ければ、わかります(^^)

 

まずは日本。

m_japan

出典:VISA MAPPER

紫が「Visa required prior to arrival」で、到着前にビザが必要な国。
黄緑が「Visa not required prior to arrival」で、ビザが必要ない国。
深緑が「Visa available on arrival」で、到着時にビザを申請できる国。
白が「Online application required」で、オンラインでビザが申請できる国。
青が「Country of Citizenship」で、自分の国だし当然ビザ不要。
赤が「Visa restricted/ forbidden」で、ビザが制限されていて行けない国。
黒が「Data unclear」で、行けるかどうか不明な国。

 

深緑と白も簡単にビザがおりるので優遇されている地域なんですが、簡単に比較する為、とりあえずは黄緑の大きさを覚えておいて下さい(^^)

 

次にアジアの大国、中国。

m_china

出典:VISA MAPPER

黄緑にロシアが入っているので、面積こそ大きいけど、ビザ無しで行ける国の数はぐっと少なくなってます。

以前、中国籍の友人と台湾に行く機会があった時、直前までビザが降りるかどうか、苦戦していたのを思い出しました(^^:)

 

そして最後にカンボジア。

m_cambodia

出典:VISA MAPPER

ビザ無しでは、ほとんど周辺国しか行けません(TT)

しかも、日本が黒って何(~~)!?

 

冒頭にも書きましたが、カンボジア人が日本に行こうと思うと大変なんです(==)

 

ビザの申請に必要な物は、「親族訪問」と「知人訪問 及び 観光」と「短期商談」に別れていて、微妙に異なるんですが…

共通して必要なのが「ファミリーブック」(日本でいう家族を含めた戸籍謄本のようなもの)。

これを見て、家族にもし前科などがあったら、それだけでまず、海外に出れる可能性が激減します(TT)

 

そして多くの場合が、渡航費用の支払い能力を証明する為、銀行口座の残高証明書まで添付しなくちゃいけないんです(^^:)

口座すら持っていないカンボジア人が多いのに、かなりハードル高いですよ!

 

でもここまでは、カンボジア側で用意するものなんですが…

なんと!

受け入れ側の日本でも、たくさん必要書類を用意しなくちゃいけない(TT)

 

まず、どのパターンでも必要な物が、「招へい理由書」や「滞在予定票」。

そして場合によっては、日本側の「身元保証書」や「収入証明」まで必要になります(~~)

 

何が必要かもっと詳しく知りたい方は、大使館へ行けば教えてくれますが、とにかくカンボジア側と日本側で、必要な書類を集めてからでないとビザの申請すらできません(TT)

そりゃ、時間かかりますよね(~~:)

気楽に観光って気分にならないのも仕方ないです!

 

日本からは観光やビジネスで、カンボジアに行く機会が増えています。

でも、カンボジアからこれだけ面倒な手順を踏まないと来れないようじゃ、なかなかお互いの文化を理解するのは難しいですよ(^^:)

 

早くこの状況を改善してもらえるよう、期待したいですね!

 



スポンサーリンク