065

アジア人が英語を話せて、日本人が話せない理由

ai11



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

カンボジアに来て、英語を使う機会が増えましたが…、それだけではあまり英語力は上達しないことに、今さら気付きました(^^:)

もともと旅行英語くらいはできると自負していたので、こっちで生活してれば たぶん何とかなるかぁと思ってました(^^)

相変わらず、悪い意味で楽天的です(笑)。

 

思えば、はじめての海外一人旅でイギリスに行った時、英語もろくに話せないのに、辞書も何も持っていかなかった僕(^^:)

今みたいにスマホで便利に調べられる時代でもなかったので、イギリスどころか、飛行機の中でさっそく目が点になるハメに(笑)。

 

ひとりでメキシコに行った時もそう。

スペイン語の数字すら覚えず、また何も準備せずに行っちゃったので、はじめて、ちょっとしたホームシックになりました(TT)

 

行く前は「何とかなるかな♪」って根拠も無く思っちゃうんですよねw

そして困った後に「次こそちゃんと勉強しよう!」って思うんですが…、また、やっちゃいました(笑)。

 

旅行英語と、生活英語・ビジネス英語は全然違いますね(^^:)

 

何を今さらというツッコミはやめて下さい。

僕、今度こそ 骨身に沁みて痛感しております(~~:)



そこで、英語が出来る諸先輩方に色々聞いてみると、やはり皆さんそれぞれの方法でちゃんと努力をされてるんですね(^^:)

 

はい、僕もちゃんとします(T T)

english_kaiwa_man

ということで、僕も諸先輩方のアドバイスを取り入れ、いろんな英語の勉強法を取り入れているんです。

そんな中、最近 YouTube で、お気に入りのチャンネルを見つけました♪

 

まず、僕がはじめに興味を持った動画がこちら。 この記事のタイトルにも使わせて頂いた動画です☆

 

 

この回では英語の勉強というより、考え方を解説してくれています。

 

内容の一部を簡単に要約すると以下の通りです。

● アジア人の英語は、自分たちの出来る英語にアレンジして使っている。

奇麗な英語ではないが、堂々と話していて、ビジネスなどでも通用している。

● 日本人の英語は、アメリカ英語やイギリス英語に近づけることを目標にしていて、それが出来てないと恥ずかしくて話せない=ずっと英語が出来ない。

● 奇麗な英語じゃなくても、ハードルを下げてどんどん話すべき。

 

英語を話すカンボジア人を見ていても、ホントにそうだなぁと思います。

そして何より「ハードルを下げて」という言葉が、僕の大好きな言葉です(笑)。

 

「低ければ低い壁の方が、登ったとき楽ちんだもんな」

たしか、歌の歌詞にもそんなフレーズがあったはずです♪

 

実はこの動画を見る前から、これは僕の中で実践していた方法でした(^^)

 

幸い、カンボジア人の英語は奇麗ではない。

英語が得意ではない僕にとって、これはチャンス(笑)!

たとえ聞き取れなくても、僕のせいじゃない感じで聞き返せますw

 

逆に僕の英語が通じなくても、これも僕のせいじゃ無い感じで、悪びれること無く、表現を変えて伝えなおしたりしてました(笑)。

ただ英語圏の人と話すときは、実は、ちょっと引け目があったんですよね(^^;)

でもこの動画を見て「やっぱりそれでいいんだ!」と、ちょっと自信が持てました♪

kikokushijo_girl

そこからこのチャンネルが気に入っていろんな動画を見たところ、いろんな話題で英語を勉強出来て面白い!

 

例えば、日本の「おもてなし」や「伝統文化」を英語圏の人に説明するトークなんかは、そのままパクって使えます(笑)!

他にも美容院に行く時の表現や、歯医者に行く時の表現、会話の糸口を作る方法や、相手を褒める方法など…、実践でそのままパクれる(おいw!)ネタが満載です☆

 

他にも『The』の「ジ」と「ザ」の使い分け、発音の方法など、ネイティブに近づく為の基本的な方法も、わかりやすく教えてくれてます。

 

ひとつの動画は5分前後と、長く無いので気楽に見れていい感じです♪

YouTube なので、もちろん無料ですよ。

 

興味があれば、一度ご覧になってみてはいかがですか(^^)?

 

【YouTube おすすめチャンネル】

バイリンガール英会話 Chika’s English Lessons

 



スポンサーリンク