プノンペンのボンケンコン3で手榴弾攻撃、遭遇したらどうしたらいい?

ctg07

今月6日午後7時40分頃、プノンペンのボンケンコン3エリアで手榴弾を使った事件がありました。

少なくとも3人は負傷し現在も犯人は逃走中ということですので、注意喚起の為にも情報をまとめてみました。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

9月6日BBK3で手榴弾事件発生

昨日の奥さんの記事でも軽く触れていましたが、6日の午後7時40分ごろ、ボンケンコン3で手榴弾を使った事件がありました。

まずは記事を参照しますので、そちらをご覧ください。

プノンペン・ボンケンコン3地区で爆発事件、3名が負傷[社会]

news_201609073

6日午後7時40分ごろ、プノンペン・ボンケンコン3地区の163通りで手榴弾が爆発し、少なくとも3人が負傷したと、警察が発表した。

プノンペンポスト紙が事件の目撃者に聞いたところによると、バイクに乗った何者からが163通りに手榴弾を放り、白のレクサスがその上方を走行したときに爆発したため、特定の標的への攻撃には見えなかったという。

警察によれば、インド人男性(35)、カンボジア人女性(37)、ベトナム系カンボジア人男性(38)の3名が負傷した。警察は犯人を捜索中だ。

国家警察のスポークスマンは、「爆発があったのは事実だが、動機についてはまだ分かっていない」と述べた。

出典:CAMBODIA BUSINESS PARTNERS

 

手榴弾なんて映画やゲームなどでしか見たこと無いものが、自分の住む街で事件に使われたと思うと何とも恐ろしい話です。

ニュースソースによっては被害者は4名と書かれていたり犯行の動画がアップされていたりもしますが、いずれにせよ「恐ろしい」以外の言葉が見つからない痛ましい事件です。

しかも事件の当日、僕は犯行時刻の数分違いでその道路を利用していましたから、本当にちょっとしたタイミングの違いで事件に遭遇していたかもしれません。

在カンボジア日本大使館が発表する安全情報でも「手榴弾攻撃」という事件があることは書かれていましたが、まさかこんな身近でそれを実感するとは思ってもいませんでした(ちなみに2014年の手榴弾攻撃は9件、2015年は1件)。

ちなみに僕はアメリカでも銃の発砲事件に遭遇したことがありますが、その時驚いたのは周りの対応力で、何が起こっているのかわからず一瞬固まった僕に対し、周囲のアメリカ人はとっさに身を低くして避難をはじめたのです。

日本では「地震がおきたらテーブルの下に隠れろ」と小さな頃から教育を受けていますが、それと同じ感覚で「銃撃戦に遭遇したら身をかがめて逃げろ」と教えられているのでしょうか。

とにかく銃の発砲事件を目の当たりにした衝撃もさることながら、この周囲の人達の対応力を見て「アメリカって本当に銃社会なんだな」と実感した覚えがあります。

 

手榴弾が飛んできたらどうしたらいい!?

ab071b7b2a25410572ea666c2ddc320f_s

アメリカでの経験を受け、今回僕が気になったのは「手榴弾が飛んできたらどうしたらいいんだろう?」ということです。

よく映画などでは飛んできた手榴弾を投げ返したり、蹴って遠くに飛ばしたりしていますが、本当にそんなことが可能なんでしょうか?

カンボジアの軍人さんに聞いてみましたが、結論から言えば答えはNO。

手榴弾の種類にもよりますが、手榴弾は安全ピンを抜いてから爆発まで3〜5秒、つまり足元に飛んできたらほぼノータイムで爆発するらしいです。

ただし映画などイメージするような大きな爆発ではなく、実際に怖いのは爆発の勢いで飛んでくる金属片だそうで、もし手榴弾が飛んできたら物陰に身を潜めたり地面に伏せるなどして、なるべく金属片を浴びる面積を小さくすることが大事だそうです。

うーん

こうして聞いてみても、とっさにできる自信はないですね(^^:)

 

危ない場所には近づかないのが一番!

c6a9a26a7f4553057f5800adeb5a9c84_s

冒頭のソースにも書いていますが、残念なことに今回の犯人は逮捕はおろか、まだ動機すらわかっていないようです。

個人的には「某外国人勢力間の争いなのでは?」と何の根拠もなく推測していますが、もしそうだとしたら簡単には犯人(特に黒幕)は捕まらないでしょう。

思い返せば今年の6月にもボンケンコン3で発砲事件もありましたし、何だかきな臭い感じが漂っていますよね。

自衛の為には不用意に出歩かず、外出時には徒歩よりもトゥクトゥク、トゥクトゥクよりも自動車を選ぶなど配慮が必要かもしれません。

君主危うきに近づかず、ですね!

 


ただいまアンケート実施中です!

カンボジアでの鼻づまりや花粉症のアンケートにご協力をお願いします

匿名のアンケートになりますので、カンボジア在住の方は皆さんお誘い合わせの上、ぜひご協力をお願いいたします。