カンボジアはフルーツ天国!(ドラゴンフルーツ編)

cat03

みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

もしカンボジアにフルーツ甲子園なるイベントがあったら、僕の独断と偏見で優勝はドラゴンフルーツになるでしょう。

もちろんあくまで自分の中だけの、偏見と愛情に満ちた優勝です。でも理由を聞くとね、きっとあなたもドラゴンフルーツの虜です♪

 

ドラゴンフルーツの素晴らしさ

IMG_8636

上の写真は木に生っているドラゴンフルーツなんですが、ご覧のようにサボテン科の果実です。

サボテンといえば身体に良いイメージがありますが、それだけでなくなぜ僕がドラゴンフルーツの虜になったか、その素晴らしさをご紹介します。

 

1年中、いつでも美味しく食べられる!

マンゴーもすごく美味しいし、大好きです。

でもカンボジアのマンゴーは旬が3月~4月で、6月頃には市場から姿を消してしまいます。人を魅了しておきながら、たまにしか来ない嫌なやつです(笑)。

それに比べてドラゴンフルーツは美味しいだけでなく、カンボジアでいつでもあなたの傍にいてくれます♪

「ドラゴン」っていう名前も格好いいけど、別名は実は艶っぽく、夜に大きな花を咲かせることから「夜の女王」「ムーンフラワー」とも呼ばれているそうなので、あなたのお好みの呼び名でどうぞ(^^)

 

美容と健康に良い!

サボテンは身体に良いというイメージ通り、ドラゴンフルーツにはビタミンB1、B2、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、葉酸、食物繊維などが多く含まれてます。

健康と美容に効果的なのは言うまでもなく、ナトリウムの排泄を促すカリウムが多く含まれているので、血液サラサラ効果まで期待できるんです(高血圧の方にオススメ)!

葉酸も割と多いらしいので、妊婦の方や貧血気味の方にもいいですね♪

 

ダイエットにも最適!

多くのフルーツは糖分も多く、意外と太りやすい食べ物です(^^:)

でもドラゴンフルーツは太りにくいどころか、ダイエット効果まで期待できます! なんとバナナの65倍の食物繊維が含まれ、その食物繊維は水を含むと、10倍以上に膨らんで胃の中で留まります。

つまり、空腹感を抑える事ができるんですよ☆

 

その他ドラゴンフルーツについての豆知識

そんな訳で、僕は朝にはよくドラゴンフルーツを食べています。

そんな愛してやまないドラゴンフルーツに関して、見分け方やちょっとした豆知識をご紹介します。

 

ドラゴンフルーツの赤白の見分け方

このドラゴンフルーツ見た目はよく似ていますが、よく見ると丸っこいのと細長いので違いがあるのが分かりますか?

IMG_8716

形だけでなく、中身の色や味も違うのですが、ごく簡単にいうと形が丸っこいのが赤くて甘い。

IMG_7765

形が細長いのは白いくてさっぱりとなっております。

IMG_8436

カンボジアはフルーツが鬼安いので、両方食べてお好きな方を見つけて頂ければとおもいますが、僕は断然、赤の丸っこ派です(最近は白も好きになってきました)♪

他にも黄色いのもあるみたいだけど、食べた事ないのでスルーしますw

 

ドラゴンフルーツを食べる時の注意

最後に、とても大事な話しをします。

知らずに食べると「副作用」とも呼べるほど、深刻な悪影響があるかもしれません。

なんと…

赤いドラゴンフルーツを食べた翌日は、赤いうんちが出ますw

ね?知らないとびっくりするでしょ(笑)。

ちなみに赤いおしっこは出ないので、出た人は黙って病院へ行きましょう(※ 食べ過ぎると赤いおしっこが出ることもあるようです)。

 

あと、赤いドラゴンフルーツを食べてすぐタバコを吸うと、フィルターが口紅跡のように赤く染まりますw

誤解を生むとまずい人は、くれぐれもご注意下さいませ(爆)。

 

最後、蛇足でしたね(^^:)