電気代が高いカンボジアでは扇風機が大活躍!

cat06

みなさん こんにちは(^^) げん 改め けん でございます☆

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

ベトナムからの風を身体で感じながら、ペンを走らせています。(翻訳:ベトナム製の安い扇風機の前でブログ書いてます。)

毎日暑いカンボジアでの生活の必需品と言えば!

ビール!ではなくて、今日は「扇風機」の話題ですよ(笑)。

 

なぜエアコンでなく扇風機なのか?

もちろん部屋にはエアコンもあるんですが、カンボジアは電気代が高いんです(^^:) 感覚的には日本と同じか、ちょっと高いくらいです。

カンボジア人の一般的な月収が100~300ドル(1万~3万円)くらいなので、日本に価値に置き換えると…、どれほど高いかわかると思います。

 

僕の知り合いが、1日中エアコン付けっぱなし生活を1ヶ月、実験的に過ごしたところ、電気代はなんと200ドル以上だったらしいです。

一般的なカンボジア人なら、月収ぶっ飛ばす金額ですねw

こちらのエアコンは省エネ性能が悪いのか、使っていると電気メーターが恐ろしい速度で回転します!

それを見ているのは、もうちょっとしたホラーですよ(^^:)

 

カンボジアで安い扇風機はいくらで買える?

僕は家で仕事する時間も長いので、デスク周りに扇風機を買い足しました。

こっちでもちゃんとした電気屋に行けば高性能なものや、ダイソンの羽無し扇風機なんかも売ってます。でも、今の僕が求めるのは迷わず安さです!

 

近くのローカルマーケットで「一番安い扇風機どれ?」と聞いたところ、紹介されたのが彼でした。

IMG_7783

ぱっと見、日本の「SANYO」に見えますが、彼はベトナム生まれの「SANKYO」くん!

彼のボディの緑の深さに渋みを、オレンジの羽にやる気を。そして何より、名前が縦向いちゃってるところに可愛げを感じますw これ回る訳じゃなく、しっかりここで固定されちゃってますからね(笑)!

期待の大型助っ人外国人に提示された移籍金は10ドル

中国製の20~30ドルの選手が並ぶ中、圧倒的に安いです。そこをもうちょっとまけてもらって、9.5ドルで契約しました。

 

はたして格安扇風機の実力は!?

早速 家で働いてもらったところ…、風量のスイッチが1~3まである中、1からすごいやる気です! 猛ダッシュで回ってます!!

スイッチの2と3を試したら…、1から飛ばし過ぎたのか、あまり変わりませんでした(^^:)

しかも首振りをしてもらうと、左右に行くたびに「ガガッガガッッ」と働いてる感をアピールしてきますw 寝る時にしずかじゃないと駄目な人にはお勧めできないですが、僕はこういう不器用な感じ、嫌いじゃないです♪

 

ちなみに近所のカフェにある中国製の扇風機は1~3の風量にも明確な違いがあるし、音もそんなにしません。日本製みたいに、微風にできたりタイマーがあったりはしないですけど、「風を送る」という最低限の機能を考えると十分な気がします。

あと贅沢をいうと、色がもう少し上品だったら…

というのは贅沢ですかね(^^:)?

 

購入時の参考にして下さい。