eye-160916

カンボジア人の「毛」に関するエトセトラ(産毛・鼻毛・脇毛・下の毛)

ctg08



スポンサーリンク


カンボジア人女性のうっすら生えたヒゲ(産毛)や、カンボジア人男性の豪快に飛び出した鼻毛が気になったことはありませんか?

今日はそんなカンボジア人の毛に関するエトセトラについてかいてみたいと思います。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

毛は文化・風習・トレンドを移す鏡

日本でも時代によって「毛」のトレンドは変わります。

例えば眉毛なんかはわかりやすく、時代によって大きく様変わりしますよね。

d5794-238-558798-8

出典:PR TIMES「2020年 未来のメーキャップを大胆予測! 「化粧は時代を映し出す」 ~日本女性の化粧の変遷100年~」


そういえば昔「眉毛の太さは景気と連動する」という話を聞いたことがあります。

一説には景気が良くなると女性の眉毛は太くなり、悪くなると逆に細くなるらしいのですが、本当でしょうか?

他にも昔から欧米人は(性別問わず)下の毛を処理する風習がありますが、それに習って最近では日本でも下の毛の形などを整える人が増えていますよね。

このように「毛」というのはその国の文化や風習、トレンドなどを表しやすいものですので、今日はカンボジアの「毛事情」をお伝えします。

 

カンボジア人の女性は産毛を剃らない

9004397c117179c398c9a78bdfd83217_s

カンボジアの女性は綺麗な人が多いのですが、たまにうっすらヒゲが生えていることがあります。

日本でも小中学生の頃にクラスにひとりはいましたし、それ自体は珍しいことではないのですが…、大人になったら気にして処理をしますよね。

だからはじめの内は「何でカンボジアの女性は処理しないんだろう?」と不思議に思っていましたが、よくよく話を聞いてみると「カンボジアでは伝統的に女性は産毛を剃ってはいけない」そうなのです。

うん、何でも聞いてみるものですよね。

もちろん都市部の若い女性では海外の価値観を取り入れ、最近では産毛を剃る人も増えはじめています。特にエステなんかにいけば(化粧のノリなどを考え)産毛を剃ることをすすめられるでしょうからね。

ただ、伝統的にはカンボジア人女性は産毛は剃らないもの。

そしてカンボジア人は美意識は高い女性も多いですから、実は剃っていなくても自分が毛深いことを気にしている人もいます。

だからもし知り合いのカンボジア人女性にヒゲなどの産毛が生えていても、あまり過度なイジリ方はしないであげてくださいね(特に僕を含む大阪人は要注意!)。

 

鼻毛が出ているカンボジア人男性

2fe5f6daf6540a418b3e5b445c623edd_s

女性の産毛と同じくらい気になっていたのが、カンボジア人男性の鼻毛。

特に年配の方に多いのですが、若い人でもたまに「バカボンのパパ」レベルで、大胆に鼻毛が出ている人がいます。

これもカンボジア人女性の産毛同様、何らかの文化的な背景があるのかなと聞いてみると…

これは本人が気にしていないだけのようです(笑)。

まぁカンボジアでは地方に行けば砂埃、都市部にいれば排気ガスと、割とどこにいても空気が良く無いので、鼻毛もある程度あった方が良い気もしますけどね。

とはいえやっぱり鼻毛が出ているのは気になるので、せめて仲の良いカンボジア人には鼻毛を整えるようにすすめています。

 

その他「脇毛」や「下の毛」は!?

まず前提として、一般のカンボジア人女性は伝統的に肌の露出はしません。

だから海に行っても水着にはならず、多くの女性はTシャツなど服を着用したまま泳いでいますから「下の毛」はもちろん「脇毛」すら確認できる機会は少ないです。

ただし海やプールで水着になる(つまり海外の文化の影響を受けている)カンボジア人女性に関していえば、脇毛の処理はちゃんとしています。

ちなみにカンボジア人男性も(上半身は街中でも裸になることがある割に)下半身を露出させることはまずありません。

カンボジアにも公共浴場はありますが、そこですら短パンを着用するのが通例で、決して全裸にはならないんです。

ということで推測しかお話できませんが、一般のカンボジア人では下の毛まで処理をしている人は極少数ではないでしょうか。

あとはご自身でご確認ください。

 

眉毛と鼻毛に関する余談

b842a0b4a1650d36576ffa81604edcfd_s

僕はカンボジアに来て、「毛の存在理由」を再確認することとなりました。

というのもカンボジアは常夏の国、日中に出歩くと時に信じられないくらい汗をかきます。そこでふと気がついてのですが、額から流れる汗って目に入らないように「眉毛」が防いでくれているんですね。

日本では長年汗をかく生活をしていませんでしたので、こんな基本的なことすらカンボジアに来てから思い知らされました。

ちなみに鼻毛もカンボジアに来てから伸びるのが早くなった気がします。

よく「空気の悪いところでは鼻毛の伸びが早い」といわれますが、実はこれには科学的根拠は無いそうです。

ただ女性でも妊娠中は毛深くなるといいますし、本来「毛は身体を守る為にある」ことを考えると、環境に合わせて鼻毛の伸びるスピードが上がっても不思議ではありません。


とはいえ鼻毛を出しっぱなしというわけにもいかないので、適切な処理を考えたいものです。

 


ただいまアンケート実施中です!

カンボジアでの鼻づまりや花粉症のアンケートにご協力をお願いします

匿名のアンケートになりますので、カンボジア在住の方は皆さんお誘い合わせの上、ぜひご協力をお願いいたします。



スポンサーリンク