img_b1a8c1e3921c7dde1e34a045b82aac93123982

パッキャオ判定負けに激怒のフン・セン首相と、法律で禁止でも賭け事が好きなカンボジア人

ai07



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

カンボジアでも話題となっていた、メイウェザーとパッキャオのボクシング世紀の一戦。カンボジアでもテレビがあるバーやレストランでは前日から記者会見の模様が映し出され、当日も朝から空いているお店には人が集まっていましたよ!

何といっても、アジアの英雄パッキャオとメイウェザーとの試合ですからね!!

そしてどうやら、この一戦にフン・セン首相もかなり熱を上げていたようです。

それに関してスゴいニュースが報道されていましたのでご紹介します(^^:)

 

カンボジア首相、パッキャオ判定負けに激怒 賭け金支払い拒否
2015年05月06日 10:14 発信地:プノンペン/カンボジア

img_b1a8c1e3921c7dde1e34a045b82aac93123982

【5月6日 AFP】カンボジアのフン・セン(Hun Sen)首相(62)は4日、米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)で2日に行われたフロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、米国)対マニー・パッキャオ(Manny Pacquiao、フィリピン)のボクシング世界ウエルター級王座統一戦で、パッキャオ判定負けの試合結果に激怒し、掛け金5000ドル(約60万円)を支払わないと宣言した。

同首相は対戦後、判定を下した審判を9分間にわたり非難。アメリカ側当事者がメイウェザーに肩入れしていると述べた。

「昨日、われわれ観戦者は、ほとんどフロイドにポイントを与えることができなかった。だが3人の審判は全員一致でフロイドを勝利者にした」

フン・セン首相は同対戦で、ある政府役人と5000ドルの賭けをしたが、「金は払わない」と支払いを拒否。それ以上の詳細を明らかにしなかった。

出典:AFP BB NEWS

 

カンボジアでは公認カジノ外での賭博は違法なので、一国の首相の発言としてはかなりの問題発言です(^^:)

しかもボクシングで判定への不振は、割と頻発する話です。それで掛け金を払わないなんて、どこの世界のジャイアンの話でしょうねw

 

このレベルの失言を日本でしようものなら、即退陣や解散、証人喚問なんて話しになりそうですが…、そうならないのがカンボジアの良いとこ?です(^^:)

僕も知り合いのカンボジア人の何人かに聞いてみましたが、割と冷ややかな反応というか、熱を帯びた反応ではなかったです(もちろん好印象ではないですけどね)。中には「まぁいいんじゃない?」くらいの軽いノリで済ます人もいたくらいでしたよ(笑)。

 

そもそもカンボジアで賭け事は法律で禁止されているものの、それはあくまで建前の話。裏カジノのような場所はプノンペンにも沢山あります。

あまりしっかりは書けませんが、裏カジノといいながら、それなりのところに、それなりの対応をして運営しているはずです(^^:)

 

個人レベルでも賭け事は盛んで、カンボジア人はどこに行っても賭けトランプをしているイメージがあります。

昨日ご紹介したリゾート地でも、隣のカンボジア人はずっとトランプをしてましたw

【関連記事】プノンペン最寄りのリゾート。DG BOUTIQ RESORTで釣りを楽しむ!

 

僕の家の前の工事現場でも朝から一応工事が始まるのですが、昼前からかなり長めの「昼休み?」を取り、毎日トランプでずっと遊んでいます(==)

もちろんお金が賭かっているので、かなり白熱して楽しそうだし、暑い時間に働きたく無い気持ちもわかりますが…、「工期は大丈夫なのか」とか「休憩長過ぎだろ」とか、他所事ながら気になるレベルですw

 

ともかく。それだけ賭け事が一般にも広まっている中で、フン・セン首相としても「個人的に賭けをして何が悪い?」くらいの感覚なんでしょうね(^^:)

取り留めの無い&突っ込みどころが多い話ですが、それがカンボジアなんですよねw

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク