IMG_7588

先が読めないカンボジア人 〜そりゃ色々起こります〜

ai07



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

一昨日の記事から引き続き、今日もカンボジア人について書いていきます。

昨日書いた通り、教育の問題から「知識」が少ないカンボジア人ですから、当然「先を読む能力」も乏しくなります(^^:)

 

例えば。

 

あなたが神戸に引っ越して、毎日家と会社を往復してたとします。

毎日通勤してると、当然その道には詳しくなりますが、ずっと同じ道しか使ってないと、一本道を外れただけで途端に自分がどこにいるかわからなくなってしまうことってありますよね(^^:)

maigo_girl

でも神戸の街は山と海に挟まれた街。

その全体像を知っている人なら「右に山が見えるから、今は西に向いているな」と、大まかな現在地がわかると思います(^^)

 

このように、ひとつひとつ「知識」を増やし、それを繋げて「知恵」となるのです。

 

昨日の記事で例えに出した、インターネットの専門業者の彼。

彼は仕事でネットの設定をしているから、当然その手順は経験で知っている。

でも機械についてや、ネットについての周辺知識が少ないから、ちょっとしたトラブルで、すぐに作業が止まる(迷子になる)わけですね(^^:)

 

作業が止まるだけでなく「知恵」がないとどうすれば効率がよく作業できるか」という発想にもなりません。

 

話は変わって、友人のレストランの工事の時、途中で現場を見せてもらうと…

IMG_7588

写真くらいの段階で、既に作り付けの家具が入ってました(TT)

 

日本ではありえません!

傷ついたらどうすんの!?

 

そしてその横では、女性スタッフが床を磨いてくれてました。

真横でがんがんホコリを出す作業してるのに(笑)。

 

きっと彼女の仕事は掃除で、だから素直に掃除をしてたんでしょう。

効率や、結果なんかを考えているとは思えません(^^:)

そんな話をあげたらキリがないけど、ことある毎に2度手間・3度手間が発生します。

 

これは「知識」や「知恵」などの問題だけでなく、カンボジア人の性格がこの事態に拍車をかけます(^^:)

 

知り合いのカンボジア人スタッフが、先日休みにシェムリアップ行って1日で300ドルほど使って豪遊してきたそうです(^^)

彼の日給、6ドルなのに(==)

 

彼にとって300ドルといえば、月に25日働いた2ヶ月分の給料です。

その事を考えずに楽しめるなんて、ある意味すごく羨ましい性格ですね(笑)。

 

今欲しい物を買う、今やりたい事をする。

カンボジア人の発想は、つねに「今」が中心になっている気がします。

 

だから?かな??

 

仲良くなる前の友達だったら、約束を当日ブッチされる事も珍しくありません。

2~3日後に約束してても、当日連絡が来て無理になったりする事もザラ!

連絡が来るのはいい方で、連絡がなく、予定が飛んだりする事もありますから(^^:)

 

友達だけでなく、業者でもたまにあるから困ります。

きっと「今」、僕との約束より大事なことができたんでしょうね(TT)

 

はじめは色々考えてイライラすることもあったけど、大事なのは「どう付合っていくか・どう仕事を進めるか」ですよね(^^)?

 

というところで、また明日に続きます☆

 

【関連記事】

なんで!?カンボジア人の衛生感

知識の少ないカンボジア人~そりゃ工事も止まります~

・先が読めないカンボジア人 〜そりゃ色々起こります〜

知識も少なく、先が読めないカンボジア人〜どう付合う?〜

 



スポンサーリンク