IMG_0170

ついにやられた!カンボジアの郵便事情と荷物の送り方(保険のススメ)

ai01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

昨日の記事「カンボジアの郵便事情と荷物(EMS)の受け取り方」に引き続き、今日は日本からのEMSの送り方のお話なんですが…

タイトルで書いたように、ついにやられました(TT)

 

といいますか、ホントはこの「やられた話」を書きたくてこのシリーズを書きはじめたくらいですw

でもその前に、まずは送り方をご案内しますね(^^:)

IMG_9078

送り方と言っても日本から荷物を送る場合は窓口は最寄りの郵便局ですので、日本語で質問出来るし、僕がくどくど説明することはありません(じゃあ書くなって言わないで下さいw)

書き方も郵便局のHPに記入例を用意してくれているので、そちらをご覧下さい。

【参考】EMSラベルの記入方法

 

送り先は自分の住所を書いても良いですが、受け取りをする郵便局の住所を書いてもどちらでもいいので、お好きな方でどうぞ♪

 

ちなみにプノンペンの中央郵便局に送る場合は、以下のように書くだけでちゃんと届きます♪

TO : 受取人の宛名をローマ字で

POST RESTANTE(局留)
G.P.O PHNOM PENH CAMBODIA(プノンペン中央郵便局)

TEL : 受取人のカンボジアでの電話番号

 

便利なEMSですが、注意事項も多少あります。

 


 EMSで送れない物もある

大きさや重さにも制限がありまして、カンボジアへの制限は以下の通りです。

最大の長さ:1.5メートル
長さ+横周:3メートル以内
重量:30キロまで

まぁ個人ではなかなか引っかからないと思います(^^)

 

それ以上に注意すべきは送る物の中身ですね。

各国共通でEMSでは送れないもの

・爆発物及び危険物(火薬・ガス・電池やバッテリーの入ったもの等)
・麻薬
・生きた生物
・わいせつな物品

※ 電化製品に入った電池やバッテリーは基準を満たしていれば送れますので詳細はコチラでご確認下さい。

 

その他にもカンボジアで個別に規制されている物もありまして、「植物」や「お酒」、意外なところでは衛生上の理由から「ほ乳器」などもそれにあたります詳しくはコチラよりカンボジアの欄をご覧下さい)。

あと送る方法として「COOL EMS」というものがありますが、郵送時に冷蔵や冷凍で送ってくれたとしても、カンボジアの郵便局での保管は常温(しかも常夏w)なので、要冷蔵や要冷凍の物も実質送れません(^^:)

 


紛失・盗難の恐れがある(保険のすすめ!) 

今日書きたかった本題です(^^:)

先日郵便局らか電話があり、2つ荷物が届いているとのことで受け取りに行ってみると…

IMG_0170

その内の1つ、既に封が切られています(TT)

 

検品として目の前で封を聞かれることはあるのですが、行った時点で空いていたので不穏に思っていたら…

やっぱりやられてました!

送ったのはPC用のブルーライトカットのメガネだったんですが、中を見るとケースしか入ってません(==:)

 

こんな時、ずさんな管理をしている郵便局を疑ってしまうのは…、僕だけではないと思います(^^:)

IMG_9081

なんて斬新な荷物の置き方でしょう(笑)。

男子校の部室かよw

 

とまぁ、クダを巻いていても仕方ありません。

残念ながら、荷物の紛失や盗難はカンボジアではたまにあることです(^^:)

上の写真を見ると、妙な説得力があるでしょ(笑)?

 

でもEMSならもしもの盗難や紛失、破損や欠品にも2万円までなら無料で保障してくれます!

さらに2万円以上の場合でも、追加料金を払えば最大200万円まで保障してくれますよ♪

【参考】EMS損害賠償精度

高価な物を送る場合は追加料金を払ってでも、ぜひ保険の加入をオススメします☆

 

EMSの賠償請求の方法

紛失などが発覚した場合、損害補償を請求出来るのは「差出人」になります。

今回僕の場合は受け取り時に発覚したので、そのまま「受け取り拒否」をして荷物を送り返してもらい、念の為に写真を撮っておきました(請求にやはり写真が必要になりました)。

もし受け取った後に荷物の破損や欠品に気付いてしまったら、荷物は現状のまま保管し、先に差出人から「調査依頼」をかけてもらいましょう。

その後、写真の提出か荷物を郵便局まで持ってくるように指示があると思います。

 

今回、無事に荷物が届かなかったのは残念だけど、改めてEMSの便利さを実感出来ました♪

 

【関連記事】
カンボジアでも日本の商品がネットで買えますよ。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク