IMG_0702

非居住者の一時帰国、免税でお得に買い物しよう!

ai01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

11月も後半戦に入り、今年も残りあとわずかとなりましたね!

近日中に海外移住を検討されている方は、年内に非居住者の手続きを済ませた方が「圧倒的にお得」というのは去年も書いた通りです。

【関連記事】非居住者のメリットとデメリット

そして既に非居住者である僕は、日本の一時帰国では一定の条件さえ満たせば消費税を免税で買い物ができますので、実質8%割引で買い物が出来るわけです☆

IMG_0702

ということで先日の一時帰国時にも、スーツやらパソコンなどを8%引きでお得に買い物してきましたよ!

仮に10万円の買い物をした時に免税の仕組みを活用すれば、8千円もお得になるわけですから、非居住者の方なら利用しない手は無いですよね♪

 

免税を受ける条件や注意点と申請の流れ

免税の手続き自体はポイントさえおさえておけば非常に簡単です。

言い換えれば、ポイントをおさえていないとせっかくの非居住者の一時帰国でも「免税が受けられない!」という事態にもなりかねませんので、注意すべきポイントをおさえておきましょう。

 

・一時帰国の入国時には、自動ゲートを使わない!

免税を受ける際、かならず「入国スタンプ」の確認が行われます。

これって普通に入国していれば必ず条件を満たしそうなものですが、機械で自分で入国手続きをする「自動ゲート」を利用した場合は「入国スタンプ」が押されないまま入国してしまうことになります。

免税で買い物する予定のある方は、店頭でヤヤコしい話にならない為にも、通常の入国審査を受けて一時帰国をしておきましょう。

 

・免税店で条件に沿った買い物をする

非居住者ならどこでも免税を受けられる訳ではなく、当然ながら免税店でしかその恩恵は受けられません。

001069965

免税店には必ず上のシンボルマークの掲示ありますので、購入前にチェックしておきましょう。

そして免税店でお買い物する際には、下記の通り購入額などにも条件があります。

一般物品

・1人の非居住者に対して同じ店舗における1日の販売合計額が1万円を超えること。
・販売合計額が100万円を超える場合には、旅券等の写しを経営する事業者の納税地又は販売場の所在地に保存すること。

消耗品

・1人の非居住者に対して同じ店舗における1日の販売合計額が5千円を超え、50万円までの範囲内であること。
・非居住者は、消耗品を購入した日から30 日以内に輸出する旨を誓約すること。
・消費されないように指定された方法による包装がされていること。

出典:Japan.Tax-free Shop

 

・購入時にパスポートを提示し、免税での買い物であることを伝える

基本的に申請書などはお店側が作ってくれるので、買い物をする人にとってややこしいことはほとんどありません。

IMG_0701

ただし免税の手続きが出来るのは、購入の当日のみです。

うっかり申請を忘れたりパスポートの持参を忘れたからといって、翌日に免税手続きをお願いすることはできませんので、購入時に忘れずに申請を済ませましょう!

あとは当然ながら、免税を受けられるのは非居住者本人のみです。うっかり家族のクレジットカードで決済などしないようにしましょうね。

 

・出国時に税関で購入記録票を提出する

免税でお買い物をすると、パスポートに購入記録票を貼付してくれます。

IMG_0881

これは出国時まで剥がさず、空港で荷物検査を終えたあとに通る税関に提出しましょう。「税関に提出」というと身構えてしまいそうになりますが、紙をそのまま渡すだけなので、特にややこしいことはありませんからご安心ください。

免税で購入したものは携帯して日本国外に持ち出すことが免税を受ける条件でもありますが、受託荷物に預けていても大丈夫です。

 

以上が一時帰国での免税を受ける為の大まかな注意点と流れとなりますが、詳細は下記のHPで確認することができます。僕のこの記事と合わせてご覧頂くと、より理解が深まると思います。

【参考外部リンク】Japan.Tax-free Shop

非居住者の方は、ルールを守ってお得な恩恵を受けましょうね!

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク