DSC_0141

カンボジアの郵送事情:EMSでのトラブル対策

ai01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

先日お伝えした通り、EMSで送った荷物の中身が紛失していたことがありました。幸いEMSには保険があるので、金額的な損は無かったんですが、手続きは割とややこしいですね(^^:)

【関連記事】ついにやられた!カンボジアの郵便事情と荷物の送り方(保険のススメ)

 

荷物を無くされて、「何で僕がこんなややこしいことをしなきゃならないんだ!?」というのが本音だし、面倒くさいからあきらめようかとも思ったんですが…

「背中の傷は剣士の恥!」ということで、何とか乗り切りました(^^:)

皆さんにも参考にして頂く為に、EMSでトラブルの対処についてまとめておきたいと思います。

 

いざという時、保険を使う為に

日本からカンボジアへEMSを送る際、下のように送り状を書くと思うのですが…

DSC_0141

赤線でひいた商品の詳細と金額は、正確に書いておきましょう!

EMSには損害要償額が2万円までは無料でついてきますが、保障されるのはあくまで実費のみです。つまり、ここに書いてある金額が保障対象となるわけです。

内容物が2万円を超える場合はその金額を記入し、所定の保険料を追加で払いましょう。

【参考】EMS 損害賠償制度

ただ不正に金額を申請したり、内容物をごまかしたりしたら、最悪没収やペナルティを課せられることもあるようなので、注意してくださいね(^^:)

 

送った荷物が届かない場合は!?

この場合の手続きは比較的簡単です。

EMSはゆうパックと同じように、お問合せ番号(上記写真の黄色のライン)がわかれば、荷物の配達状況をチェックすることができます。

【参考】EMS配達状況のご確認

配達状況を確認しても、どうも荷物が届かないなと思ったら、身分証を持って荷物を出した郵便局の窓口に出向き、荷物の追跡調査を依頼しましょう。

残念ながら電話では受け付けてくれないので、もしもの時の為に、旅先などから送るのは避けた方が良いかもしれませんね(^^:)

【参考】EMSのトラブル「海外に送ったEMSが届きません。」

追跡調査の依頼さえ出してしまえば、あとは郵便局が調査をして、結果を知らせてくれます。

保険が適用されるまでの期間は2万円以内ならおおよそ2週間以内、それ以上の金額の場合は2ヶ月程度かかります。

ちなみに追跡請求の期間は、荷物を送った日の翌日から6カ月以内です。

 

送った荷物が破損・不足している場合は!?

この手続きがちょっと、というか、結構ややこしいです(^^:)

流れを簡単にまとめると以下の通りです。

1.まずは受取り側(カンボジア)の郵便局で、局員さんに品物の破損具合や紛失状況を点検・確認してもらい、その局員さんがダメージレポートを作成し、送ってもらう。

2.次に送り側(日本)の郵便局にも申請が必要で、送ってもらったダメージレポートを元に、差出人が損害請求の申し立てをする。

 

こうして見ると2項目しかないんですが、項目の1で既に難所です(TT)

局員さんによってはダメージレポートの作成を(面倒くさいから)拒否する人もいますが、これが無ければ話は前に進みません!

一度荷物の受取りのサインをした後だと、断られる可能性が上がるので、なるべく受け取ったその場で中身をチェックすることをオススメします。

仮に家に帰ってから破損や欠品に気付いた場合で、断られてもあきらめてはいけません。そもそもEMSの保障は日本がする物で、そのレポートを断る権利はカンボジアの郵便局側には無いはずなんですよ。

必要ならばあきらめずに、多少の手間賃を渡してでもダメージレポートを作ってもらいましょう!

 

そしてダメージレポートを作ってもらう時のポイントとして、必ず先方の名前と連絡先を聞いておきましょう。 後で日本からの調査連絡したとき、担当がわからずにうやむやになるケースを避けられます。

以上のポイントをおさえてもらえれば、多少の面倒はあっても、何とかなると思います。

 

でも正直面倒くさいので、カンボジアの局員さんには「荷物を失くさないで!」と声を大にして言いたい!!

まぁ僕は小心者なんで、言ってませんけどね(笑)。

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク