IMG_0533

カンボジアのトイレ事情と対策

ai01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

世界には「仕切りが無いトイレ」や「豚に便を食べさせるトイレ」など、ビックリするようなものが多々あると聞きますが、カンボジアはそれに比べりゃかなり快適&普通です。

ただ日本の感覚のままカンボジアのトイレを見みると「ちょっとだけビックリ」するかもしれません(^^:) 初めてカンボジアへこられる方は先にこの記事を読んで、心臓を2回くらい叩いてから来て頂くと、ビックリせずに済むと思いますw

 

東南アジアでは、基本は紙を流さない!?

IMG_9531

徐々に心臓をならしてもらいましょう(笑)。

まずは、とあるホテルのトイレです。かなり綺麗だと思いますが、ポイントは左下に見えるゴミ箱。こういった感じでゴミ箱がある場合、基本的にトイレットペーパーを便器に流しちゃいけません。

下水やトイレットペーパーが日本ほど発達している国は、先進国でも実は少数。

カンボジアのトイレも、そもそも紙を流す作りをしていない(下水管が細い)ところが多いので、無理に流すとトイレが詰まってパニックになりますよ(^^:)

 

外国人がよく利用する一流ホテルでは紙を流せそうなトイレもありますが、それでも割とすぐ詰まります。「基本は流さない」を前提に、紙の利用は最小限にとどめましょう。

ご旅行などで「使用済みの紙をゴミ箱に捨てる」という習慣に慣れる時間がない場合、エチケット袋などを用意しておくと安心ですね(^^)

ちなみに僕も、これと同じ物を100均で買ったことがあります(^^)

 

備え付けのシャワーを活用しよう!

IMG_0624

こちらも外国人が住むような住居にありがちな、割とキレイなトイレ。ここでご注目頂きたいのが、トイレの右側面に設置されたシャワーです(^^)

このシャワーは掃除にも使えて便利なんですが、ウォシュレットのような使い方が本来の目的です☆

 

在住の方でも「このシャワーが使いこなせない」とおっしゃる方に何人かお会いしたことがありますが、カンボジアでは、紙を「基本は流さない」ということで、これを使いこなすと圧倒的に便利です!

IMG_0627

このようにシャワーの先にグリップがついていて、これを握ると水が出ますが、日本のウォシュレットのように温水ではないので、ご注意下さいね(^^:)

他に注意事項として、割と水圧高めのことが多いですw 「お尻に穴があくんじゃない!?」ってほど水圧が高い場合があるので、用を足す前に便器に試射すると安全です(笑)。

水圧が強過ぎる場合は、根元付近にあるハンドルを回して、水圧を調整することができますよ☆

 

用を足した後このシャワーで洗い流すわけですが、いろんな人に話を聞くと…

お尻にシャワーをあてる方向は「前から派」と「後ろから派」に分かれるようです。僕にもどっちが正解かはわかりません(^^:)

トイレットペーパーでお尻を拭く場合も「手前から後ろ派」と「後ろから前派」に分かれますが、女性の場合は雑菌が大事なところへ付かないよう「手前から後ろが正しい」と聞いたことがあります。

その理屈でいうと、シャワーも「前から派」が正しそうですが、ちなみに僕は「後ろから派」ですw どの道シャワーで綺麗にするんだから、やりやすい方で良い気もします(^^)

 

シャワーで綺麗にした後ならテッシュの利用は最低限で済みますし、ゴミ箱の無いトイレでは、その程度のテッシュなら便器に流してもまず問題はおきません(^^)

 

ローカルの主流、手桶の方法も知っておこう!

IMG_9737

地方やローカルのお店に行くと、主流となるのがこんな感じのトイレ。ポイントはトイレットペーパーやシャワーは無く、代わりに「手桶」が用意されていることです(^^:)

IMG_0533

便座の形は色々ありますが、日本人に撮ってしゃがみ込むタイプのトイレはビックリしないと思いますし、やはりポイントは手桶の使い方ですよね(^^)

 

以下、カンボジア人から教えてもらった方法をまとめます。

手桶の使い方

・右手で水をためた桶を持ち、左手の平で水が溜まりやすいよう「おわんの形」を作る

・左手を股の間から差し込み、そこに水を流しこむようにしながら、局部を洗い流す

・終わったら左手も手桶の水で洗い、最後に便器も手桶の水で勢いよく流す

 

この方法はアジアでは一般的で、インドなどでも使われることが多いらしく、インド人が左手を「不浄の手」という理由がよくわかります(^^:)

気になる方は、ポケットティッシュやそれなりのグッズを持参するのも良いかもしれませんね。(ただしテッシュなどは流さずに持ち帰りましょう!)

 

使えるトイレをチェックしておく!

東南アジアに来るなら、トイレに対して多少の覚悟を持って来ることをお勧めしますが、それでもなるべくキレイな場所で用を足したいですよね(^^:)

日本では「ちょっとコンビニで…」なんてことが出来ますが、海外では一般的ではありません。

 

その代わり、ホテルのロビーなどは宿泊していなくても割と自由に出入り出来るし、トイレもきれいなことが多いので、遠慮なく利用しましょう(^^)

周辺に大きなホテルが無いか、事前にチェックしておくと安心ですよね。

 

【関連記事】

カンボジアのトイレットペーパー:溶ける?溶けない!?

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)



スポンサーリンク