IMG_9078

カンボジアの郵便事情と荷物(EMS)の受け取り方

ai01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

カンボジアでは日本ほど郵便事情がよくありません。

日本だったらちゃんと家まで配達してくれるのが当たり前ですが、そこはここカンボジア。

荷物が届いたら郵便局に取りに行った方が良いです。

 

一応、直接届ける仕組みもあるようですが、僕はあんまり信用してないので、毎回取りに行くようにしています(^^:)

特にカンボジアでよく利用するであろうEMSに関しては、直接取りに行かないといけないようです。

 

では荷物をいつ取りに行けば良いかというと…

郵便局に荷物が届いたら、指定した電話番号に電話がかかってきます。

 

日本からのEMSなら送ってから1週間前後で荷物が届く(電話がかかってくる)ことが多いようですが、不安ならEMSには荷物の追跡サービスもあるので、そこでチェックしましょう(^^)

【参考】EMS配達状況のご確認

 

とにかく、荷物が届いたタイミングで英語の電話がかかってくるので、英語が苦手な方は覚悟を決めましょう(笑)。

といっても電話で確認すべきポイントをあらかじめわかっていれば、それほど難しい事ではありませんのでご安心ください(^^)

 

郵便局からの電話で聞くべきポイント
英語に不安のある方はお読み下さい

まず知らない人から電話がかかってきたら、とりあえず「May I ask who’s calling ?」(どちらさまですか?)と聞いてみましょう。

もう少し簡単に「Who’s calling ?」でも大丈夫です。

もちろん「Who are you ?」でも通じますが、ちょっと失礼な表現になるので気をつけてください。

 

なんせ誰だか確認したら、もし郵便局からの電話なら「Post office」と答えてくれるはずです。

カンボジアでは知らない人からちょいちょいイタズラ?電話がかかってくるので、それ以外で関係無さそうなら無視しましょう(笑)。

 

郵便局からの電話の場合、EMSの荷物が届いたからと名前などを確認されますが、基本向こうがしゃべってくれるので「Yes」と答えておけば問題ありませんw

そして大事なことは一点だけ。

最後に伝えられる4桁前後の番号をしっかり控えておきましょう!

これが荷物引き取りの時に必要な管理番号となります。

 

つまりPost office」という単語と自分の名前、そして数字のヒアリングさえ出来れば問題ありません♪

ね?簡単でしょ(^^)

 

とにかく、郵便局からの電話がかかってきたら、伝えられた4桁前後の管理番号を控え、パスポートなどの身分証を持って郵便局へ向かいましょう!


【2016年5月8日追記】

今年に入ってから、EMSを家まで届けてくれるようになりました。

郵便局からの電話でしたから、4桁の番号を聞く気満々で話をしていたのですが、住所の確認をされ、家まで届けてくれました。

ただし未だにカンボジア人をはじめ欧米人など郵便局に荷物を取りに行っている人も多いので、家まで届けてくれるパターンとそうでないパターンの差がどこにあるかは不明です(^^:)


まぁ仮に数字が聞き取れなくても、郵便局に行けばカウンターにノートが置いてあって、そこを見るとさっきの番号も確認できるんですけどねw

英語がどうしても聞き取れない人は、郵便局から電話があったら、とりあえず郵便局へ向かいましょう(^^:)

 

あとはカンボジアではあまり長いこと荷物を管理してくれないみたいなので、電話があったらなるべく早く引き取りにいくことをオススメします。

もしすぐにいけない場合は、その旨を電話でしっかり伝えておきましょう(^^)

 

ちなみにプノンペンの郵便局の外観はお洒落!

IMG_9078

外装を塗り直して綺麗になっていますが、建物自体は結構古いものらしいので、フランス統治時代の名残りでしょうか?

ちょっと西洋チックですよね(^^)

 

EMSの受け取りの場合は、こちらの正面入り口ではなく、建物に向かって左側(南側)に回り込むと…

IMG_9076

EMSの専用窓口があります。

IMG_9080

中に入ると窓口がいくつかありますが、郵便局からかかってきた電話番号で「どの窓口へ行けばよいか」がわかるので、わからなければ局員さんへ聞いてみて下さい。

 

窓口では並んでいる列がある訳ではないので、遠慮せずにカウンター最前列へ乗り出し、荷物の受け取りに来たことをアピールしましょう♪

後ろの方で待っていたらいつまでも待たされて、なんだか社会見学に来た気分になりますからね(笑)。

最前列に陣取っていると、手が空いた職員さんが声をかけてくれるはずですので、ここで電話で控えた管理番号を伝えて下さい。

 

あとはしばらく待って荷物が出てきたら、パスポートなどで自分の身元を証明し、受け取りのサインをするだけです♪

局員さんによっては保管量などの名目で数ドルよこせと言ってくる場合がありますので、ご注意?下さい(笑)。

 

でも最近はカンボジアの郵便局でも随分教育がすすんでいるようで、請求されないことも増えていますよ(^^:)

ただし…!

荷物の「紛失」や「盗難」も減っているはずなんですが…

僕はついにやられちゃいました(==)

 

まぁ保険があったのでお金は返ってくるし、実害は無いんですけどね(^^:)

その辺のことは、また明日書きますね♪

【関連記事】

ついにやられた!カンボジアの郵便事情と荷物の送り方(保険のススメ)

 

【荷物の受け取りに必要な物】

・荷物の管理番号
・パスポートなどの身分証
・場合により管理料(数ドル程度)

【各地の郵便局の場所】

・プノンペン中央郵便局
住所:corner at St.13 and St.102, Phnom Penh
電話番号:023-725-400
営業時間:7:00~17:00

・シェムリアップ
住所:Pokambor Ave.
電話番号:063-963-446
営業時間:7:00~17:30

・シアヌーク ビル
住所:In front of Phsar Lue Market.
電話番号:034-933-539
営業時間:7:00~17:30

※土日の営業は電話等でお問合せ下さい

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク