IMG_7507

海外にはクレジットカードを持っていこう 1:必要な理由編

ai01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

クリックでランキングへご協力下さい!
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

クレジットカードって海外に来る時だけでなく、日本で生活してても持っていた方が便利ですよね♪

車を運転される方なら、ETCで決済するのと料金所でお金を払うのでは、ずいぶん金額が違うのはご存知だと思います(^^)

 

特に海外に旅行や滞在で来れれる方ならぜひ持っておいた方がいいですし、僕の中では必須のアイテムです!

 

でも「カンボジアってクレジットカード使える場所が少ないって聞いたけど?」って思われるかもしれませんね(^^:)

確かに増えてきたとはいえ、カンボジアではまだまだカードがが使える場所は少ないです(^^:)

それでも持っておいた方がいい理由を、以下にまとめますね♪

 

1.現金より安全

 

現金なら財布などを失くしたらまず返ってきませんが、クレジットカードなら安心!

カードには不正利用に対して保障がついているので、カードの紛失や不正利用があった時に届け出さえちゃんとすれば、仮に不正利用があっても支払いの義務は発生しません(^^)

 

もし盗難などでお金を失くしてしまったら、ホテルに泊まったり、最悪どこかに電話することすら出来なくなってしまうことも(^^:)

そんな時クレジットカードが1枚あれば、とりあえずの危機は回避できます。

クレジットカードは複数枚持ち、一気に失くさないよう別々に管理することをオススメします(^^)

 

【参考】パスポートなどの貴重品を無くした時にすべきこと

 

2.現地でキャッシングが出来る

 

キャッシングというと抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、僕ならキャッシングより、海外で大金を持ち歩くことの方が抵抗を感じます(^^:)

海外ではホテルのセキュリティボックスですら、まれにトラブルもありますからね。

 

カンボジアでも銀行のATMはたくさんありますし、そこから必要な分だけキャッシングすれば安心ですよね☆

IMG_7507

カードを作る時にあえてキャッシング枠を外す方もおられますが、海外に来るならキャッシング機能は絶対につけておくことをオススメします!

 

キャッシングすると多少の手数料は取られますが、円からドルへ変える手数料と比べて安く済む場合もありますよ(^^)

手数料は利用する銀行によって変わりまして、ちゃんと比べたことはないけど「カナディアバンク」が安い気がします。

機会があれば、今度ちゃんと比べてみますね(^^:)

 

3.海外旅行保険が無料で付いてくるカードも!

 

カードの種類によって各種保険がついてくる物もあり、これがホントに助かります♪

僕も短期の旅行ならカードの保険だけで済ませていますし、空港で毎回何千円の保険料を払うことはありません。

 

しかもカードの保険は重ねがけが可能で、例えば3枚カードを持っていたら、3社から保険金を受け取ることも可能なんです☆

ただし、この辺のルールはちょっとややこしいので、また次の記事に書きますね(^^;)

 

とにかく、保険の重ねがけを出来るカードを、複数枚持つことをオススメします!

 


 

ちなみに、僕がメインで使っているカードは「楽天カード」。



日本にいる時から僕のメインカードとして使っていて、非常に恩恵を頂いております(^^)

 

クレジットカードでお買い物をすると、どこの会社でもポイントがついてくるんですが、楽天カードのポイント還元は1%。

年会費無料のカードの中では「それなりに高め」ではあるものの、もっと高いところだってあります。

 

その中で僕がこのカードをオススメしている理由は、圧倒的なポイントの使いやすさです(^^)

ポイントを貯めたって、使えなきゃ意味が無いですもんね(^^:)

 

楽天カードで貯めたポイントは楽天市場を通して、食品や日用品、家具や電化製品、本や旅行など、ほぼ何にでも使えます。

しかもネットは競争が激しいので、実際の店舗より安く買える物もたくさんありますよ☆

 

そしてもうひとつ、このカードをオススメする理由は、ポイントの溜まりやすさです!

ちなみに僕は楽天カードをメインカードにしているので、去年1年でこれだけポイントを貰いました(^^)

rakuten-pt

貰ったポイントより、使ったポイントの方が圧倒的に多いですね(笑)。

まぁ、去年までにそれだけポイントを貰ってたってことです(^^:)

 

貰ったポイントが25,728円分ってことは、還元率が1%だから「年間258万円くらい買い物したの? 」というと、そうではありません(^^:)

カードで買える物はなるべくカードで決算するようにしているので、確かにそれなりに使ってはいるものの、実際に使った額は約半分くらいです。

 

なぜ1%以上の還元を受けているかというと、楽天市場以外での普通の買い物(携帯代・公共料金の引落しなども含む)は1%の還元ですが…

楽天市場で買い物すると、更にもう1〜10%のポイントがついてくるので、なんだかんだで、気がついたら溜まってるんですよね(^^)

 

その結果、僕の場合は実質還元率が2〜3%(年により変動)なので、有料のカードと比べても、かなり高い還元率になります(^^)



という訳で、普段使いしやすい楽天カードはオススメです(^^)

 

ただし!

 

海外旅行を軸に考えた場合、楽天カードが最強という訳ではありません(^^:)

先ほども行った通り、カードの保険も重ねがけ出来るので、海外旅行に適したカードを複数枚持つことをオススメします☆

 

ということで、次回は海外旅行に適したカードを比較してご紹介しますね(^^)

【関連記事】

海外にはクレジットカードを持っていこう 2:海外旅行保険編

 

参考になりましたら、クリックで応援お願い致します☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日もありがとうございました(^^)

 



スポンサーリンク