DSC00250

注意して!カンボジアで写真を撮るマナー

ai01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

 

以前、カンボジア人と話していた時に、彼の言ったひと言。

「日本人はなんでカンボジアの汚い場所ばかり写真を撮るの? カンボジアには、もっと奇麗な場所がたくさんあるのに!」

僕は一瞬、言葉に詰まりました。

 

えーっと、英語でなんて言ったらいいのかな(^^:)?

うん、これは僕の語学力の問題で詰まったんですね(笑)。

 

僕の語学力はさておき。 みなさんなら、なんて説明しますか(^^:)?

 

ちなみに、僕が彼に説明したのはこんな感じ。

 

日本ではビルや奇麗な町並みはいっぱいあるから見慣れてるけど、カンボジアには奇麗なビルのすぐ横に、奇麗じゃない町並みが混在してる。

カンボジアが発展すれば、この景色も無くなるだろうけど、これが今のカンボジアの魅力なんだよ。

急速に発展しているから、色んな物が混在している。

この混在した景色に、僕らは発展する国のパワーを感じるんだよ。

 

実際に話した英語では、もっと拙い説明になっていたとは思いますが(笑)。

まぁ、彼も一応わかってくれた様子でした。

 

ただ話をした後も、彼はあまりいい気はしないと言っていました。

でも僕は、これはちょっと仕方ないかなと思ってます。

 

僕が友達にメールする時、カンボジアの奇麗な店や町並みの写真を送った時は…

IMG_7875

「カンボジアっぽくないね」と言われちゃう(^^:)

 

ちょっと汚めの町並みや、田舎の風景なんかをメールすると…

DSC00250

「カンボジアっぽいね!」となるわけです。

せっかく旅行で来たんなら、カンボジアっぽい写真を撮りたいですもんね(^^:)

その気持ちはわかりますし、悪いとは思いません。

 

ただ日本人の観光客がカンボジアに来てくれるのは嬉しいですが、僕から見てもちょっとNGだなぁと思う写真のマナーがあるのでまとめます。

 

● 勝手に人や店内の写真を撮る

 

ひと言声をかければ、大抵はOKになるのにね(^^:) 英語が伝わらないなら、ゼスチャーでもいい。

とにかく笑顔でひと言かけて、ありがとうの挨拶をする、これって最低必要減のマナーだと思うんですよ。

もし僕が、勝手に写真撮られたら、すっごい気分悪いもん!

 

ちなみにクメール語では「タウ トート ループ バーン テー?」(写真を撮ってもいいですか?)と言うそうですが、カタカナ読みしてもなかなか通じません(^^:)

そういった意味では、ゼスチャーがベターかと思いますが、この前ゼスチャーでお腹をたたきながら「お腹すいた」と伝えたら…

 

みごとに灰皿を持って来てくれました(笑)。

どこでそうなった(~~)!?

どうやら僕には、表現力も足りていないようです(^^:)

 

あと便乗して、僕の好き嫌いを書かせて頂くと、個人的には、Facebookに勝手にタグ付けされるのも嫌いです(笑)。

 

● 料理の写真を撮るときは?

 

日本では、料理の写真「だけ」を撮る人が多いですが、日本人以外では、あまり見ない光景です。

料理を囲んで人の写真を撮ることはあっても料理だけの写真を撮るって、世界的には珍しい文化だと思います。

それも一品づつ、時間をかけて写真を撮っていると、もしかして同席している外国人は気分を害しているかもしれないことを覚えておきましょう。

 

僕もたまに思います。 「料理冷めるやん」って(^^:)

これがマナー違反かと聞かれれば、日本では意見が分かれるかもしれませんね。

撮られるお店側としても、SNSなどで宣伝してくれるかもと喜ぶ場合もあれば、もちろん不愉快に思うお店もあると思います。

 

料理も思い出のひとつなので、僕は撮るなとまでは思いません。

ただ少なくとも、海外では「あまりしない行為」だということは確かです。

「する人が少ない」=「理解してもらいづらい」環境だと知っておきましょう。

 

そもそも、食事中に携帯などを頻繁に触ること自体は、けっして良いマナーだとは言えないですからね(^^)

ちなみに、僕個人の考えでは「どっちでもいいけど、撮るならちゃっちゃと、時間かけずにね」と思っています(^^)

 

最後にまとめます。

 

・Facebook のタグ付けは勝手にしない

・料理の写真を撮るなら、ちゃっちゃと

この2つの僕の願望を、写真のマナーにまぎらせてお届けしました(笑)。

 

今度こそ、ホントにまとめます(^^:)

job_senesi

「マナー」っていうのは「ルール」と違って、決まりではありません。

 

「写真撮影禁止」と書いていれば、それは「ルール」ですので、撮っちゃダメです。

でも「写真撮影禁止」と書いてなければ、どこでも何でも撮っていいかというと…、それはちょっと違って、ここであなたの「マナー」が問われます。

 

周りや相手に配慮して、自分自分で決めるものが「マナー」だとすれば「マナー違反だからしちゃダメ!」って言うのは、ちょっとナンセンスな言葉ですね(笑)。

たまに専門家と名乗る人が、そんな言葉を使っててびっくりします(^^:)

 

だからこの記事でも、あえて「~~しちゃダメ」とは書きません。

あとはこれを読んだ方がどう考え、どうするかはあなたの自由です。

周りに配慮する能力って、ホントは日本人が誇る優秀な部分だと思うんですよ。

ただ写真に関しては…、それがあまりよろしく無いかと(^^:)

 

なので、ちょっとした問題提起です。

一度、あなたの「マナー」を見直してみてはいかがですか(^^)?

 



スポンサーリンク