IMG_8511

誤解&トラブル回避!:カンボジアでのマナーを学ぼう!

ai01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) げん 改め けん でございます☆

 

ランキングサイトへ参加しております!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
にほんブログ村 カンボジア(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

学校で先生に言って恥ずかしいのは ママー。 大人が身につけるべきもの、それがマナーです(^^) 前回に引き続き、不要な誤解やトラブルに巻き込まれない為にも、最低限のマナーは覚えておきましょう♪

誤解&トラブル回避!:カンボジアでのタブーを知ろう!

 

日常とビジネスのマナー

IMG_8511

 

挨拶のマナー

一般的な挨拶は、拝むように両手を合わせ、会釈程度にお辞儀をするのがカンボジアの一般的なスタイルです。

この時に合わせた手の高さで、自分と比較した相手の身分や年齢を表します。 下から胸、口、鼻、眉、額と、相手への敬意によって上下します(高いほど敬意も高くなる)。

これは自分が意図するかは別として、「相手をどう思っているか」のサインになってしまうので気をつけましょう。

一度飲みの席で、極端に高い位置で挨拶したらとてもウケましたが、我ながらちょっと不謹慎だったと思うので、オススメはしません(笑)。 高すぎても低すぎても何なので、僕は口から鼻ラインを多用してます(^^:)

 

食事のマナー

座る席はホストが指定してくれるので、その指示に従って下さい。 逆にあなたがホストなら、どこに座るかを指示してあげて下さいね♪

この時も年長者や目上の方から順に席についていきます。 食べる順も同じで、目上の方が料理を口にするまで待つのがマナーです。

お腹がすいててもぐっと我慢。

我慢なのです(^^:)

お酒を飲む際も、相手にペースを合わせるマナーがあるようで、僕がお酒を飲み干すと合わせて飲もうとしてくれます。 無理しなくていいのにね(^^:)

あとは、仕事の人と食事をご一緒するとき、日本人は仕事の話が大好きですが、あまり仕事の話ばかりというのは、日本以外の世界中でご法度です。 面白みの無い人、ガツガツした人と思われますよ(T T)

 

人を紹介する&される時のマナー

日本のビジネスでもそうですが、目上の方から順に紹介するというのが基本。

紹介されたカンボジア人も、その順番で地位などを認識します。 目立ちたいから「我先に」は、日本でもカンボジアでもNGです(^^:)

順に紹介する時、「いっこ飛ばして」なんてギャグも 多分通用しません(笑)。

 

握手のマナー

そもそも、握手自体があまり一般的ではありません。 ハグなんてもってのほか、相手がびっくりしてしまいます(^^:)

ただビジネスの中では、握手も多く見られるようになっています。

その時に気をつけるのは、あまり強く握ると敵意と誤解されることもあるようなので、ご注意下さいね!

ただしビジネスの握手でも、男性同士が一般的。 女性に対しては避けた方が無難なので、先に紹介した、手を合わす方法で挨拶しましょう♪

 

【関連記事】

誤解&トラブル回避!:カンボジアでのタブーを知ろう!

 



スポンサーリンク