3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

我が輩は猫ではないが「事前リサーチのススメ」(カンボジア観光業データより)

cat01



スポンサーリンク


みなさん こんにちは(^^) げん 改め けん でございます☆

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

今日の記事はこれからお仕事などで、カンボジアへ来られる方に向けて書かせていただきますね(^^)

さて 仕事でカンボジアへ行くと決まって、まずすることは…?

「友達と飲みに行く!」

 

そう思ったあなた。僕と気が合うとは思いますが、残念ながら違います(笑)。

タイトルで既にバレてると思うので、改めて発表するのは恥ずかしいですが「事前リサーチ」ですね(^^:)

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

中長期でいざ日本を離れるとなると、家族や友達との時間で忙しい方もおられるでしょうが、カンボジアに来たらもっと忙しい(=仕事が上手くいっている)生活を目指されると思うので、今できることは今やりましょう。

 

そうは言っても忙しい!という方の為に、僕がリサーチした一部から観光業についてのデータを少しだけご紹介します。

jimi-daiji-001

カンボジアは想像通り、観光客も観光収入も順調に伸びてます。ちなみに日本人観光客は、全体の5%程度です。

jimi-daiji-002

観光客がどこに行くのかっていうと、ほとんどがアンコールワットのある「シェムリアップ」と、ビジネスの中心となる首都「プノンペン」。

内訳は上記でご覧のとおりです。

 

他にもリゾート地として躍進が期待されている「シアヌークビル」など魅力的な街は他にもまだまだありますが、残念ながら今のところ統計は無さそうです(^^:)

でも、シアヌークビルでは友人が起業しているので、もし興味があればご紹介できますよ。直接、生の声を聞いてみるのもいいですね♪

 

事前リサーチをする前提として、あなたが政府や企業に所属しているのか、または個人で起業を目指すのか? ターゲットは観光客なのか、それ以外か? 富裕層か、一般消費者か? 男性? 女性? 子供? ファミリー? ヤング?

「ヤング!?」

ここ、突っ込みどころですよ(笑)!

 

もちろん業種によっても事前リサーチする内容は異なると思いますが、今の時代、ネットでかなりのことが調べられます。

もちろんネットではなく、来ないとわからない事も多いのです。でもそれは来てからやればいいこと。事前リサーチが足りてないと、こっちへ来てからPCに向かうという、日本でも出来ることをやるはめになります。

 

はい、僕も反省してます(TT)

でも家族や友達と飲みに行くのも大事だったんだと言い訳しながら…、僕も今できる事を今やります(*^^*)

 

最後に、事前リサーチは全部自分でやる必要はないと思います。リサーチ会社などで調査してもらえるものは、お金を払った方が早くて、しかも自分では調べられないような情報が得られたりします。

その場合はぜひ、僕にも声をかけて下さいね(^^)

 

でもある程度は自分で調べるのもおすすめです。調べた先だけじゃなく、周辺にいい情報が眠っているものです。

それでは、お互い頑張りましょう!



スポンサーリンク