eye-160525

リオ五輪確定!?猫ひろしさんをカンボジア現地目線でご紹介

ctg09



スポンサーリンク


2016年5月の代表選考会で優勝してから、にわかにオリンピック代表団入りが現実味を帯びてきた猫ひろしさん。

既にニュースなどで多く取り上げられていますが、僕なりの目線で(目撃談も含め)お伝えさせていただきます。

ランキングサイトに参加中

にほんブログ村

ブログランキング

クリックで応援お願いいたします

 

カンボジアの地味な生活情報を日本一熱く語る、げん 改め けん がお届けします。

 

日本人アスリートの活躍は、在住者の心のオアシス!

カンボジアで生活している僕ですが、一応毎日、日本のニュースもチェックしています。

一般論として「海外に出ると日本の良さがわかる」なんてことがよく言われますし、実際に僕もそれを実感しています。

ただね。

日本のニュースを見るにつけ、暗い話題が多いですよね(^^:)

汚職やら偽装やら、スキャンダルやらゴシップやら…、どうも湿っぽいニュースが多くて、日本を好きになればなるほど、そんなニュースを見ると暗く悲しい気分になってしまうんです(舛添さん、なんとかなりませんか!?)。

そんな中で唯一?僕の気分を明るくさせてくれることが多いのが、日々日本人選手の活躍が報じられるスポーツのニュースです。

実は僕、スポーツは自分自身もラグビーなどをやっていた割に、観戦自体はそれほど興味がありませんでしたし、スポーツニュースなんて日本にいる時にはほとんど(自主的に)見たこともありません(^^:)

ただカンボジアに来て愛国心が高まるにつれ、暗い話題が多い日本のニュースの中で、いつも明るい気分にさせてくれるスポーツニュースがどんどん好きになってきています(^^)

特に最近はイチロー選手の活躍に胸が8ビートで踊っていましたが…、加えて、更に嬉しい話題が今回の猫さんの話題ですよね!

 

猫ひろしさん、リオ五輪確定か!?

CjG9VmEWUAASIaa

写真:猫ひろしさんTwitterより

既にご存知の方も多いでしょうが、嬉しくてソースを貼らざるを得ません(笑)。

猫ひろし、カンボジア代表でリオ五輪出場決定か…現地メディアが報じる

お笑いタレントの猫ひろし(38)が、マラソンのカンボジア代表としてリオ五輪に出場することが24日、決定的となった。20日に現地メディアが、五輪出場が決まった選手6人を報じ、そのうちの1人に猫が含まれていた。

猫の所属事務所はこの日、デイリースポーツの取材に対し、「正式に出場が決定したというオファーはまだ受けておりません」としながら、「6月3日に記者発表があるので、その場に来てくれという知らせを受けたと、現地の代理人から連絡がありました」と認めた。猫は現在、カンボジアに在住しているという。ブログでは現地での生活の様子を写真付きで掲載。24日には「それにしても規則正しい生活だ。お坊さんみたいな生活だ」「本職芸人なんだけどな。とにかく今は走ろう」と練習に励んでいることに触れた。

出店:ライブドアニュース

 

ご存知のように猫さんは2011年にカンボジア国籍を取得されていますので、正確には日本人ではなくカンボジア人です。

2012年のロンドンオリンピックのカンボジア代表選手に一度は選出されながらも、当時の国際陸連から「参加資格を満たしていない」異例の勧告が行われ、猫さんのオリンピック出場が取り消されたのは記憶に新しいですよね。

代表選手の取り消しは(100歩譲って)仕方が無いとして、その後に猫さんがカンボジア国籍を取ったことを「売名行為だ」とバッシングする機運も高まりました。

ただこのバッシングには、僕はちょっと納得ができませんでした。

プロスポーツの世界ではそんなこと普通にある話だし(ラモスさん、三都主さん、闘莉王さんなど)、国籍までは変えないまでも高校野球や大学駅伝ですら外国人を連れてきたり、国技の相撲だって外国人だらけ、選手として外国人が活躍することは浸透しているはずなのに、「なぜに猫さんがこれほど叩かれるんだ!?」と、当時は疑問を持ったものです。

そんな厳しいムードの中、猫さんが「2016年のリオオリンピックを目指す!」と公言した時には、僕自身も「あぁ、引くに引けなくなっちゃったんだろうなぁ…」と思っていました。

だってリオオリンピックが開催される今年、38才になる猫ひろしさんが、この年齢でマラソン選手としてオリンピックに出れるかもしれないなんて、当時の誰が予想できたでしょう!?

言うのは簡単ですが、実行するのはほぼ奇跡のレベルですよね(^^:)

それを実現しちゃうかもしれないなんて、漫画はじめの一歩風に言えば「源ちゃんの鉄の拳を彷彿させるダニ!(猫田銀八)」ですよ!!

 

僕も猫さんに会いました(ちょっと自慢)

実は僕も2度ほど猫さんに会ったことがあります。

1度目は現地のレストランで遠目に見かけただけですが、2度目はつい最近、5月8日の代表選考会に優勝した直後に、とあるホテルのロビーの下で、偶然にも待ち合いのテーブルを同席させていただきました(^^)

席に着くまで猫さんに気付いていなかったのですが、座ってふと横を見ると猫さんがいてビックリ!

ちょうど選考会で優勝した直後ということもあり、お疲れだろうと声をかけるのも少しためらいましたが、タイミングを見計らい「優勝おめでとうございます(猫さんの)ご活躍にいつも勇気をいただいています」とだけ声をかけさせてもらいました。

すると猫さん、お疲れにも関わらず笑顔で対応くださり、去り際には通訳スタッフさん?と一緒に、「お先に失礼します」的な言葉と共に、深く一礼までしてくれましたよ(^^)

こうした奢りの無い紳士的な態度で、僕は更に猫さんが好きになりました♪

 

猫ひろしさんの現地での存在感は!?

ロンドンオリンピック落選から、4年もの長きにわたり静かな戦いを継続してきた猫さんですが、現在のところカンボジア人への知名度はそれほど高くありません。

僕の知り合いにも何人かに聞いて見ましたが、猫さんの名前や活躍を知るカンボジア人はお世辞にも多くはありませんでした。

ただ今回もし正式にオリンピック代表選手になれば、きっとその知名度はうなぎ上りになるはずです。

日本のTVなどマスコミからも既にオファーが殺到しているようですし、今後のブレイクが期待される猫さんですが、そうなると「オセロが一気にひっくり返る!」ような、大逆転劇を目撃できるかもしれませよね!

日本国籍まで捨て、バッシングを受け、その後話題になる機会も減っていきながらも(芸能人としてはこれが一番キツいかも!?)…、4年間愚直に走り続けた男が、ワンチャンスで全てをくつがえす!!

そんなリアル・サクセスストーリーを生で目撃できるかもしれないなんて、今から胸が躍ります!!!

オリンピック代表の正式な記者発表は6月3日。

そこで出場が決まれば、リオオリンピックは8月5日から8月21日まで開催されます。

この日、あなたも歴史の目撃者となれるかもしれません。

ぜひ注目して応援しましょう!

 

しかしイチローさんといい猫さんといい、日本のアラフォー世代の活躍は半端ないですよね(^^:)

僕も負けずに頑張ろう!

にゃぁー!!



スポンサーリンク